Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>






qrcode



大好きな彼を手に入れる 恋愛のルール 彼の気持ちを取り戻す方法―別れた、振られた、距離を置かれた… メール恋愛 彼の心を引き寄せるメールテクニック 男を夢中にさせる 恋愛のルール Dr.沖川の恋する九星占い―彼と幸せになる法則 彼のココロが読み解ける本―7000人を幸せに導いた占い師が伝授!

カウンター
無料カウンター
過去の記事はカテゴリ欄よりお読みください。
川越占い館 彩先生のブログも始りました。


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| 2014.01.21 Tuesday | - | - |

絶対にやってはいけないこと
09:37
絶対にやってはいけないこと

1、あなたの友達がふたりの関係をどう評価しているのかを伝えること。
2、苦労した過去の恋愛体験談。
3、彼の過去の恋愛体験について聞き出そうとすること。
4、あなたの自慢話で彼を圧倒すること。スポットライトは彼に当てよう。
5、あなたの個人的悩みをぶちまけて、彼のムードを壊すこと。

| 2007.05.12 Saturday | 恋の法則 後編 | comments(0) |

男性は最初の数ヶ月間のデートの印象を永遠に抱き続ける
09:36
男性は最初の数ヶ月間のデートの印象を永遠に抱き続ける。

勝負は最初の数ヶ月です。あなたが彼と結婚するとしたら、その数ヶ月間で全てが決まると思っても過言ではありません。
初めからの数ヶ月間は恋愛の一生を左右します。

本音をずっと隠す必要はありませんが、彼があなたに真剣な愛の告白をするまでの最初の数ヶ月間我慢すればいいのです。それから後はあなたの地のまま振舞ってもかまいません。

こんな演技ができなければ、デートの時間を短くするか会う回数を減らしましょう。ゴール達成のためには、常に彼を『後ろ髪引かれる』状態にすることが肝心です。

女性はそもそもすぐに気を許してしまいがちです。
女友達に人生相談をするのはかまいませんが、デートでやってはいけません。

『男性がウンザリしないよう少しずつ出していくのが秘訣です』

恋の法則とは本来自己中心的にならないためのものです。

相手のペースに巻き込まれて、まだ言うべきでない質問にまで答えてしまっては何にもなりません。なかには過去の男関係やセックス、女性の秘密を根掘り葉掘り聞き出すのが好きな男性もいます。そして誘導に乗って自分のことをあけすけに話してしまう女性は、あとで騙されて裸にされたかのように後悔するのです。

あまり立ち入ったことを聞かれたときは、ニッコリ笑って『その話、いまはやめておくわ』と答えた方がずっとスマートです。

| 2007.05.12 Saturday | 恋の法則 後編 | comments(0) |

ルール13、誕生日やクリスマスにロマンチックなプレゼントをくれないような男性とは付き合うのをやめなさい。
09:36
ルール13、誕生日やクリスマスにロマンチックなプレゼントをくれないような男性とは付き合うのをやめなさい。

彼があなたを愛しているとしたら、誕生日にどんなプレゼントを期待しますか?
理想的にはアクセサリーですが、ロマンチックなものならばどんなプレゼントもよしとしましょう。あなたと結婚したいと思っている相手なら、実用的なプレゼントではなくアクセサリーをくれるものです。これは値段ではなく、内容の問題です。

たとえば、パソコンはふつうのイヤリングより高いものです。こんな高価なものをくれるのは、愛している証拠だと思う人もいるかもしれません。しかしこんなプレゼントは頭で考えたもので、けっしてハートから出てきたものではないのです。恋愛関係においてはあまりいい傾向とはいえません。

クリスマスや誕生日にロマンチックなプレゼントを彼がくれないようなら、付き合うのをやめたほうがいいでしょう。彼は真剣にあなたのことを愛してないし、いちばん大切なプレゼント、婚約指輪をくれる可能性も薄いからです。

あまりお金がなくても必ず恋をしているなりのプレゼントをくれるものです。
花、アクセサリー、あなたに捧げる詩、そして週末の旅行など・・・恋をしている男性がくれるのはこういうプレゼントです。

| 2007.05.12 Saturday | 恋の法則 後編 | comments(0) |

ルール14、彼に会うのは週2回まで
09:35
ルール14、彼に会うのは週2回まで


男性はたいてい女性よりも早く熱くなります。
そして冷めるのも女性より早いのです。
付き合い始めの彼は週に2,3回、あるいは毎日でもあなたに会いたいがるかもしれません。もし、あなたが妥協して彼の言うとおりに会っていたら彼はそのうちデート最中にソワソワし始め、いずれ電話をしてこなくなります。

『ごめん、忙しくなってしばらく会えない』というようなことを口にするかもしれません。
あまりあせって彼に全てを与えすぎないように最初のふた月は、週2回以上会ってはいけません。あなたは他の約束もあり、興味があるのは彼だけではないことを匂わせてください。

男性と出会い、毎日会っているという話を聞くたび、私は
『これはきっとうまくいかないぞ』と思うのです。
事実、うまくいかないでしばらくすると別れたという話を聞きます。
その理由の大半は、
『君のこと好きなのか分からなくなった』
その言葉は、男性が彼女の気持ちをくんで優しく発した言葉ですが、本当の理由は、『君に飽きた』です。

そうならないためにも、女性は恋愛のペースをスローダウンさせなくてはいけません。男性がその役をやってくれるなんて夢にも思ってはいけません。

恋の法則は、永遠に続ける必要はありません。
最初の月は、週1度、次の月は週2度、三ヵ月後には3度会ってもかましません。しかし婚約でもしない限り、週に3度を限界にしましょう。

| 2007.05.12 Saturday | 恋の法則 後編 | comments(0) |

ルール15、最初のデートは軽いキスまで
09:34
ルール15、最初のデートは軽いキスまで

日本では、キスもダメでしょう。せめて手をつなぐくらいにしておきましょう。
男性の目的は、いけるとこまでいきたいです。できればHまで。。。
これは、ごく普通の男性心理です。体のつくり本脳がそうなっているのです。

でも、それをコントロールするのが女性の役目になります。
最初のデートでは、せいぜい手をつなぐくらいにしましょう。
恋の法則に従った恋愛がきちんと育っていけば、彼はあなたの体だけではなく、人格全体に愛情を感じるようになるはずです。

彼をあなたの部屋に招いたり、体をあっちこっち触らせてはダメです。それを拒否したら機嫌が悪くなったり、怒る男性もいるでしょう。そんな相手にはできるだけやわらかく。『そんなことをするのならこれまでよ』とはっきり宣言してください。それでも無理に彼が迫ってくるのなら、あなたにはふさわしくない相手かもしれません。

あなたを大切に思っている彼ならけっしてそんなことはしません。また、恋の法則を実行している女性なら、そんな男性は選ばないでしょう。

| 2007.05.12 Saturday | 恋の法則 後編 | comments(0) |

ルール16、あまり急いでSEXに走ってはダメ
09:33
ルール16、あまり急いでSEXに走ってはダメ

では、いつSEXをしてもよいのでしょう。
20台の女性は、答えはお互いが真剣な気持ちになる段階まで待った方がいいでしょう。
30台は、付き合いだして1〜2ケ月後でもかまいません。大人の責任の範囲内で。
あなたが結婚するまで、SEXをすべきでないと考えるのなら、どうぞそうしてください。
(彼があなたのことを愛しているのなら、どんな結論であれ、あなたの意思を尊重してくれるはずです)

どの年代もお互いの気持ちが熟すというのを基本にしたらどうでしょうか。初めから数回のデートで、SEXはすべきではないでしょう。

ところがあなたもSEXが大好きで断るのが辛かったとしたら、どうすればいいでしょう。1度や2度のデートで体を許しても構わないのでしょうか?残念ながら、答えはやはりノーです。ここで我慢しておけば、あとでけっして後悔することはありません。

すぐにSEXをさせてくれないあなたに怒る男性がいるかもしれませんが、あなたは驚く必要ありません。たぶん彼は、今まで1度や2度のデートでSEXできる女性たちと付き合ってきたのでしょう。それを拒んだあなたに彼は怒るかもしれませんが、新鮮な興味を抱くはずです。興味があるから、またあなたを誘います。

1度や2度のデートで体を許してしまうと、彼が悪い男なら。
『軽い女』をものにした自慢話を悪友とするかもしれません。
あなたはそんなリスクを負う必要はありません。

彼がさっさと次の女に行ってしまうより、怒らせておいて、次のデートでいかにもその気にさせる作戦を練ったほうが面白いと思いませんか。

男性は、待たせば熱が高まる。そしていざそのときがくれば、より熱く盛り上がるというわけです

| 2007.05.12 Saturday | 恋の法則 後編 | comments(0) |

ルール16、けなげな女になる
09:32
ここは、アメリカ版ルールズとは違った観点で記載していきます。
ルール15までの恋の法則を実践していれば、あなたは理想の男性と付き合っているはずです。相思相愛でルンルン気分でしょう。愛情も高めたSEXも経験し、心も体も結ばれていることでしょう。付き合いも三月を過ぎ半年目になろうとしてます。

初期の不安とドキドキ感がなくなり、今は安心して普通にお付き合いしていることでしょう。お互いの性格や人間性が分かってきて、素直に自分を出していると思います。

しかし幸せ絶頂のときこそ、危機があるのご存知ですか?気持ちや感情が慣れると思わぬ落とし穴があることを注意しましょう。
その注意点は、女性の感情の重さです。
彼と結婚するまでは、その重さを極力セーブすることです。いや結婚しても感情の重さはセーブすることにこしたことはありません。

男のクセや性格は直らないと覚悟しましょう。優しい男性なら多少は努力して改善しようとしますが、根本的には直りません。無理して直そうとすると、それ自体がストレスになるのです。そしてストレスが溜まると、彼女との別れを決意するのが男なのです。彼の直らないクセや性格を含めてあなたが彼を愛せるかです。

そのためにも、以前ブログした『けなげな女』を再度確認してください。
忘れた方に再度、ポイントの一部を記載します。

けなげな女になるために
1、彼を不当にコントロールしないこと
2、彼の考えを尊重すること
3、彼の贈り物を喜んで受け取り、感謝すること
4、将来の目標は彼に任せること
5、自分を磨き、目的を達成すること

けなげな女とは
1、小言を言うかわりに、傷つきやすく、
2、コントロールするかわりに信頼し、
3、要求するかわりに敬意を払い、
4、不満を言うかわりに感謝をし、
5、疑うかわりに信じる女性のことである。


1、彼を不当にコントロールしないこと

もし、自分が指導権を握っていれば、もっと物事は思うようになるはずだという子供っぽい考えを持つ女性が意外と多い。
自分のまわりで起きることをコントロールしながら生きてきた人は、そんな自分の行動になかなか気づかない。
例えば、彼は仕事で失敗をするかもしれない、車をぶつけるかもしれない、健康に気を配らないかもしれない、生活がいいかげんなところがある、と思っていることを本人の前であからさまに言ったりすれば、それは悪い結果をもたらすだろう。
何故、そうやって女性は親しくなるにつれ、男性に口出しすることが多くなるのだろう。それは、「あなたのために私がここにいる」と自分を正当化するためだ。
このように自分を正当化するのは、相手が信用できないことをなんとか隠そうとしているからである。なかなか人を信用できないという人は自分の中にある恐怖心に反応しているのだ。その恐怖心は、自身のもろさを隠そうとして長い間しみついた条件反射である。自分のもろさをさらけだすのはみっともないと思っている。自分のもろさをさらけだすかわりに彼をコントロールすることを選ぶ。

あなたは、彼が信用できないと思って彼に不満をぶつけ、彼の気持ちをコントロールしようとした。そして、結果はどうでした。見事、彼に嫌われ失恋した経験をお持ちではないですか?そのコントロールはあなたには正当でも彼には不当なのです。

男性の本脳からも指導権は男が握りたいと強く望んでます。言葉に託すと、
「男のやることに、いちいち口を出すな」です。
そして、最後に「オレを信用しろ」です。
すみません、最後に汚い言葉で、でもこれが男性の正直な考えです。
男性は、愛する女性に自分だけはとことん信用してほしいのです。
自分をとことん信用した女性を男性は裏切ることはないというくらいありません。
ですから、彼を信用するなら微塵の疑いも待たないでとことん信用することです。

あなたは、不満かもしれません。私ならこうすれば、もっとよくなる。男が考えるよりわたしの方が正しいのにと思うかもしれません。しかし、あなたが賢くなって彼に指導権を握らせば、逆に彼はあなたの要求を素直に聞きます。それが男です。結局はあなたの望み通りになります。
2、彼の考えを尊重すること

人間は信頼されれば、相手の信頼に答えようとするものだ。
また、彼の自信はあなたの「尊敬」の一言でつくられる。
人は尊敬されれば、もっと能力を発揮する。
彼に敬意を払うこと、あなたが選んだ彼は、あなたの愛と尊敬を受けるのにふさわしい男性のはずだ。「彼はあなたが選んだ男性ですよ」それを忘れないでください。
もし、彼があなたをないがしろにして、あなたが彼に不満であれば、あなたは選ぶ男性を自ら間違えたと告白しているようなものである。

 もうすぐ彼の誕生日。
世界中の男が喜ぶプレゼントをここに紹介しよう。
そのプレゼントはどんな高価なものより、勝ったプレゼントです。
それは、
自分を信頼して愛している女性からの「尊敬」です。

最後に、
彼の言葉に耳を傾けなさい、たとえ彼の言うことに賛成できなくても、彼の考えをないがしろにしてはいけない。


将来の目標は彼に任せること
 二人の将来の目標・夢は彼に任せたほうがいい。
 (いつ、結婚する?も含めてである)
男性は自分なりのペースがある。パッと早く決断するタイプもいれば、慎重でスローペースのタイプもいる。(男性は自分にあったペースが一番実力を発揮できる)
例えば、彼が結婚は5年先だな・・と言ったとしよう。あなたは、待てますか?
彼に全服の信頼を寄せている人なら、私は待てると思います。
彼を信頼していない人は待てないでしょう。
彼が5年先といった言葉は、決して根拠があって約束できるものではないかもしれません。結婚は5年先とは、彼の今の実力がそうさせているのです。今は結婚に責任を持てる実力が彼にないのです。それが5年先という言葉の根拠です。
私が思うに、彼が5年先と言っても何も不安になることはないと思います。少なくても彼がその言葉を発するということは、あなたと将来結婚したいと思っているからです。そのときの女性の返事は「あなたがそう言うのなら」でいいと思います。その間、5年は恋愛できるわけですから、恋愛を楽しむくらいの余裕がほしいものです。
ところが、大半の女性はその余裕がありません。女性にとっての5年は男性の5年と比較にならないほど長いのです。女としての旬な時期は短い、そのあせりからことを急ぐのです。もし、5年後に結婚できなかったら私の女としての人生は終わりだと。
その不安からあせって失敗した女性を数え切れないほど見てます。女性の旬な時期は短い、しかし、あせればあせるほど逆にその旬な時期は通り越していきます。
私の経験からいうと、彼が5年先と言っても気にしなくていいと思います。その彼の言葉に敬意を払い、素直に喜べばいいのです。「あなたがそう言うのなら、5年間二人の付き合い楽しみましょう。よーし私もこの5年間、あなたにもっと好かれるいい女になるために頑張るわ、料理も勉強しなくちゃあ」とちゃめっけたっぷりに返事すればいいのです。
もし、女性がそんなふうな返事したら、「なんとけなげないい女なんだろう」と男は感動します。そして男の心は、5年じゃなく、3年、2年、1年と短くなるのです。
何故?短くなるかというと。彼女が自分を信頼して尊敬しているからです。男は女性に信頼されて尊敬されると実力がアップしていくのです。

、小言を言うかわりに、傷つきやすく、
男性は、もろくて傷つきやすい女性を保護しよう、助けてやろうとする心理が働くが自分に対して小言を言う女性に対しては助けの船をださない。
その男の心理を覚えよう。
小言を言う代わりに、傷つきやすい女性になればいいのである。
男性がいとおしく感じ、心のつながりを感じるのは女性のもろさなのだ。恐れや罪悪感、望み、悲しみをさらけ出すことのできる女性だ。もろさをさらけ出す女性はそのあけっぴろな部分で、逆にその温かさに男性は惹かれるものである。
男性に惹かれる女性になるためには、女のプライドを捨てて傷つく女性に徹することです。

 最近の女性の手相を見ていると、精神的には傷つきやすいのに、負けず嫌いの女性が多くなりました。そう、「男には負けたくないのです」
 あえて、あなたが賢い女性を目指すのなら勝ちを男性に譲ってください。その言葉は誤解を生みますが、賢い女性は勝ちをうまく男性に譲ってます。そしていい男をゲットしてます。これはまぎれもない事実です。

 精神的に傷つきやすいあなたが、女のプライドと負けず嫌いな性格が融合して、男に小言(不満)を言いまくり、彼が答えにきゅうする言葉をどんどん言いまくり、彼を窮地に追い込んでください。あなたは彼に勝ったとしましょう。すると、どうなりますか、彼は反省して、自分が悪かったと素直にあなたに謝りますか、そしてあなたを大切にしますか?
そうではなく、最悪の結果をむかえたのではないでしょうか。

 男に不満を持つのは当然です。あなたとは性別が違うからです。価値観も違うからです。同じ考え・気持ち、同じ価値観ではないのです。だから、男と女は不満要素がいっぱいあるのです。不満をぶつけると、たいてい女性のほうが感情的に強いのです。男の4倍そのときは脳が活性化するわけですから、女性の感情が爆発したときは、男は女に勝てません。そして負けた男は、反省することなく彼女を遠のけようと気持ちが動きます。それが最悪の結果(別れを決心する)方向へと進んでいくのです。

 逆に、小言を言いたいのに「こらえて」女性のもろさを控えめに出されると、男はその女を優しく保護してやろうとするのです。仕事が忙しく、今は会えない、構ってやれないと男が冷たくしても、小言ひとつ言わず、自分を信じて待っている女です。


そして最後に、
自分磨きに徹する事です。
女性は恋をすると、どうしても彼が中心になってしまいます。でも、それは男性にいい影響を与えません。夢中になれる彼以外の自分磨きがあることで、彼とのバランスがいい意味でとれるのです

| 2007.05.12 Saturday | 恋の法則 後編 | comments(0) |

ルール17、男性が変わるだろうと期待してはいけない
09:30
ルール17、男性が変わるだろうと期待してはいけない


たとえば、あなたが限りなく理想に近い男性に出会ったとしましょう。でもほんの少しだけ、変わってほしいところがあるとします。あなたならどうしますか?
正解は『何もしてはいけない』です!
彼の性格を変えようとしてはいけません。
どのみち、男はけっして変わらない生き物です。
そこを、今回は本当に理解しましょう。多くの女性が彼の悪い部分を変えようと努力して嫌われているのですから、いいかげん気づきましょう。
あるがままの彼を受け入れるか、ほかの相手を探すか、ふたつにひとつです。

もちろん、彼の性格のどの部分が問題なのかにもよるでしょう。
彼が病的にキレイ好き、あるいはいつも時間に遅れる、あなたの好きな納豆を食べない、せっかちで落ち着きがない、車の運転が荒い、趣味のスケボーばかりしている、休みの日はスロットやパチンコばかりしている。などなど男の性格七癖はいろいろあります。それでも彼があなたを死ぬほど愛しているのならあなたは恵まれていると思って感謝しなければいけません。

一方、彼があなたの前で、他の女の子と親しげにしたり、真面目な話を聞かなかったり、あなたの誕生日を忘れたり、あなたに暴力を振るう。など浮気と思いやりのなさが目立ったら真剣に相手との別れを考えてください。

浮気をする男性は、結婚してからも浮気をします。暴力を振るう男性は結婚をしてからも暴力を振るいます。思いやりのない男性は結婚しても思いやりはありません。

人はあまり変わらないし、そう期待するのは間違いです。
あなたが見ている男性は一生そのままでしょう。

| 2007.05.12 Saturday | 恋の法則 後編 | comments(0) |

ルール18、ミステリアスに
09:27
ルール18、ミステリアスに

30年前の女性たちは、みんながミステリアスでした。女の子たちはみんな実家などに住んでいて、電話しても必ずお母さんなどが受話器を取り、用件をいって彼女と話ができたものです。電話ひとつするにも、そういった関門がありました。臆病な男の子はお母さんが電話にでたとたん電話を切ったものです。

今は、どうでしょう。携帯という便利なものが開発され、いつでもどこでも彼女と電話ができます。朝だろうが、夜中だろうが、プライバシーと関係なく連絡をとろうと思えばできるでしょう。でも、さすがに仕事中や夜中は電話できなくても、メールは送ることができます。このように現代は、自分の時間が通信機器によってなくしている時代かもしれません。最近は男の子も電話やメールが好きみたいです。ひっきりなしに電話やメールをしている姿をみていると、半ば飽きれる事もありますが、淋しがり屋で人との交流が好きなんだなと思うようになりました。ある女の子が、ケイタイは『私の生命維持装置』といっていたのを思い出しました。それだけケイタイはもうなくてはならない存在なのでしょう。

しかしケイタイのおかげで、昔ほど自由なプライバシーの時間がなくなったのも事実です。自由な時間がなくなるということは、ミステリアスなものをなくすことです。恋愛でどこへ行ってもケイタイに管理させれていると、ミステリアスにはなりません。何かに監視されているようにさえ思います。例えば図書館で自分磨きのため読書をしていると、ケイタイがなり『今何しているの?』と彼から電話がかかってくると、『今図書館、本読んでいるの』といちいち報告しなくてはなりません。女性は真面目な性格の人が多いので、彼との恋愛にはウソがあってはいけないのです。ですから、行動のすべてを話します。彼はあなたと一緒に行動しなくても、ケイタイひとつあれば、あなたの一日のスケジュールが把握できるのです。確かに安心できる事実もあるでしょうが、その前に男性に飽きられるという心理を忘れてはいけません。男は彼女にミステリアスな部分があるから、追及したくなるという本脳です。

その全てをケイタイで報告したら、飽きられてしまうのですよ。ケイタイは便利ですが、あまりオープンにしないことです。ミステリアスな部分を必ず残しましょう。

| 2007.05.12 Saturday | 恋の法則 後編 | comments(0) |

初めはルールズ、その後はけなげな女に
09:26
初めはルールズ、その後はけなげな女に

恋愛の初期は、ルールズ『恋の法則』通りに、彼と深い仲になったらけなげな女になる。
これが日本流のやりかたです。
初めは手強く冷たい女性でも、彼と心と体が通じ合ったら、日本古来の奥ゆかしさがないと、なかなか日本の男子は彼女と結婚しようと思わないでしょう。


| 2007.05.12 Saturday | 恋の法則 後編 | comments(0) |