Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>






qrcode



大好きな彼を手に入れる 恋愛のルール 彼の気持ちを取り戻す方法―別れた、振られた、距離を置かれた… メール恋愛 彼の心を引き寄せるメールテクニック 男を夢中にさせる 恋愛のルール Dr.沖川の恋する九星占い―彼と幸せになる法則 彼のココロが読み解ける本―7000人を幸せに導いた占い師が伝授!

カウンター
無料カウンター
過去の記事はカテゴリ欄よりお読みください。
川越占い館 彩先生のブログも始りました。

<< 8、必要以上に外出しない | main | 6、自分とテンポが合う。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| 2014.01.21 Tuesday | - | - |

7、何でもかんでも反対しない、イヤと言わない
14:58
何でもかんでも反対しない、イヤと言わない。

「イヤよ」を連発する女性が増えています。
男がSEXを要求したとき「疲れているからイヤ」疲れている理由でイヤは男も理解はできます。ところがそうでない日に拒否されると男は身の置き場がありません。
今度の日曜日のデートはお台場に行こう。日曜の朝、出かける間際まで気持ちはお台場だったのに急に女性のほうが「やはりお台場はイヤ、他にしよう」「え・・こっちはお台場に行くつもりでいたのに」と車を走らせた後、そんなこと言われる。「じゃあ、どこ行くの」
「それも分からない、とにかくお台場はイヤ」である。
複雑な女性心理に手を焼いている男性も多いのです。

その日の気分、体調でイヤよを連発されると男はたまったものではありません。
まあ、多少のイヤよは男も理解をしようと努力します。
ところが、
人生を左右される出来事にイヤ・反対をされると問題になります。
結婚して旦那が地方に転勤になった。
「私はイヤよ。あなただけ一人で行って」こういう例は最近増えてます。
会社努めには転勤は多いもので、男の出世のコースでもある。転勤命令をを拒否する男はほとんどいません。出張と違って転勤はいつまで戻るという保障はありません。やはり家族が一緒にいかないと家族は分裂するのにもかかわらず「イヤ」という。家を買ってしまったとか、子供の学校などの理由があるにしろ辞令が出てしまえば行かなければならない。もし、辞令を断れば、クビまではいかなくても、出世はない。それなのに奥さんは「イヤ」という。それは男にとって困り果てた問題となる。

どんな女性と結婚しても構わないが、亭主が積極的に打って出ようと決心したとき、信じてついて来てくれる女性と男は結婚したい。

日常のこまごました場面での「イヤ」は許されるが、人生を左右する転職・転勤とかいった先の人生を大きく変える決断を男がしたとき、それを否定されることは男にとっていちばん辛いのです。

「イヤ」とあまり連発しないことです。人生の成功法則に「人は自分が強く考えた通りの結果となる」その法則に従えば、「イヤ」と言っている人はイヤとなる人生が待っている。逃げの人生が待っていることになります。

男が決断したとき、その決断を信じてついて来てくれる女性を男は一生大事

| 2007.05.06 Sunday | 男が手放さない女 | comments(0) |

スポンサーサイト

| 2014.01.21 Tuesday | - | - |
Comment