Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>






qrcode



大好きな彼を手に入れる 恋愛のルール 彼の気持ちを取り戻す方法―別れた、振られた、距離を置かれた… メール恋愛 彼の心を引き寄せるメールテクニック 男を夢中にさせる 恋愛のルール Dr.沖川の恋する九星占い―彼と幸せになる法則 彼のココロが読み解ける本―7000人を幸せに導いた占い師が伝授!

カウンター
無料カウンター
過去の記事はカテゴリ欄よりお読みください。
川越占い館 彩先生のブログも始りました。

<< 彼から週末のデートの誘いがなかったら | main | 23歳、理想の人結婚した女性 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| 2014.01.21 Tuesday | - | - |

ルール8、デートの申し込みは水曜日で締め切る
09:44
ルール8、デートの申し込みは水曜日で締め切る

近頃は、前日か当日になってから男性がデートに誘ってくることも珍しくありません。
そして女性の側もそんな誘いに気軽に応じることが多いようです。
女性が恋をすると、彼が中心の世界になることがあります。土曜の夜、久しぶりに女友達と会う約束をしていたのに、急に彼から電話『今夜空いている?』とデートの誘い。『友達と約束あるから今日はゴメンね』と言えればいいのですが、優先はどうしても彼にしてしまう女性が多いのです。そして女友達には断りの電話を入れる。友達だから分かってくれるとは思いますが、でもこれは『恋の法則』に反したデートです。

将来あなたと結婚したいと思っている男性なら、直前になってデートに誘ってきたりはしません。反対に彼は、遅くとも五日前にはあなたの予定を押さえておかないと、次の週まで会えなくなるかもしれないと心配するのです。恋をしている男性にとって、一週間とは永遠に近い長さなのです。

直前のデートの誘いにあなたがいつも応じていれば、間違いなく都合のいい女状態になるでしょう。

もちろん男性の中には、木曜や金曜になってから土曜日のデートに誘うものはないということを知らない人もいます。それなら彼に教えてあげましょう。『ここんとこいろいろあって忙しいから、早めに連絡をくれませんか』と。できればデートの終わりに来週の予約を入れるのがベストでしょう。その約束ができれば、今度いつ会えるのと気を紛らわす必要がなくなります。約束ができれば、安心して仕事や日常の生活が自分のペースできます。イライラしながら、『今度いつ会えるの』と彼からの誘いを待つ必要ありません。ポイントはデートのとき次のデートの約束の日時を決めるように彼がそう思うようにさせることです。もし、その約束を守らないのであれば、または思いつきで行動する彼であれば、直前のデートはキャンセルしてください。

彼が早く気づくことを願いましょう。これは遊びではありません。
恋の法則が目指しているのは、彼が朝目覚めたとき、真っ先にあなたのことを思うようにさせることです。いつもあなたのことを考えている彼ならば直前にデートの誘いはしないでしょう。

| 2007.05.12 Saturday | 恋の法則 後編 | comments(0) |

スポンサーサイト

| 2014.01.21 Tuesday | - | - |
Comment