Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>






qrcode



大好きな彼を手に入れる 恋愛のルール 彼の気持ちを取り戻す方法―別れた、振られた、距離を置かれた… メール恋愛 彼の心を引き寄せるメールテクニック 男を夢中にさせる 恋愛のルール Dr.沖川の恋する九星占い―彼と幸せになる法則 彼のココロが読み解ける本―7000人を幸せに導いた占い師が伝授!

カウンター
無料カウンター
過去の記事はカテゴリ欄よりお読みください。
川越占い館 彩先生のブログも始りました。


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| 2014.01.21 Tuesday | - | - |

ルール4、道に迷ったら難しい方を選べ
15:06
ルール4、道に迷ったら難しい方を選べ

あなたの選択は正しいですか?
楽なほうへ逃げてませんか?もし、あなたが楽なほうを選んだら、成長はしないと思います。そして恋愛・結婚・仕事、人生すべてにおいて後退を余儀なくされるでしょう。

特に若いときは、難しい方にチャレンジすることです。失敗しても構いません。辛く悲しんでも構いません。精神的に疲れても構いません。若いから立ち直りも早く、何とかなるものです。何もしないでクヨクヨ考えるより、失敗してもいいから、何かをやるべきです。答えは行動しながら出てくるのです。行動しない人は成長しません。

あなたには理想の男性で大好きな彼がいます。
片思いの彼かもしれません。あるいは復縁を望んでいる彼かもしれません。
しかし彼は、あなたにとって難しい相手だとします。
あなたはどうしますか?
さんざん自分の想いを告げ、努力したけど疲れてしまった。彼のこと大好きだけど、もう限界です。拒否を続け、振り向いてくれない彼はもう私に対する気持ちや思いやりはないのだわ。と諦める。苦しみから解放されようとチャレンジを放棄して楽なほうを選択するが、いつまでたっても後悔が残る。はっきりとした結論が出ない相手には人は永遠に後悔が残るものなのです。そしてその後悔は、その後の人生にも悪い影響を与える。中途半端で白黒がつかないため次のスタートが切れないからである。

あなたが見極める達人なら、こんな男大したことないと後悔しないでさっさと次へいけるだろうけど、日本女性はなかなかそれができないで後悔ばかりしている。

あなたはもう、後悔はしたくないでしょう。
ならばルール4を実行し続けることです。人生は一度しかありません。二生はないのです。

| 2007.06.17 Sunday | 恋の法則 前編 | comments(0) |

ルール5、メールを研究しよう
15:05
ルール5、メールを研究しよう

現在、もっとも便利で気楽に相手との連絡を取れる手段は電話よりメールです。
メールは電話に出ない相手でもこちらの言いたい事を伝えることができます。相手がアドレスを変えるか着信拒否をしない限り送り続けることができます。考えようによっては、こんなに便利なツールはありません。メールの打ち方ひとつで相手の気持ちが変わることだってあるのです。初めのうちは拒否をしていた相手でもだんだんと心のわだかまりが解けてくることもあります。また、メールの内容によっては、男が感動することもあります。もうダメだと思ったのが、メールひとつで、奇跡を起こすこともあります。

たかがメールとあなどってはいけません。
有効に活用することです。そして研究することです。

研究の最たる方法は、相手の事を知ることです。
あなたの好きな彼氏の性格をとことん研究することです。
そして、基本的な男脳を勉強しましょう。女脳だけでメールを作っても男は興味を持ちません。彼の性格、プラス男脳を研究することです。

簡単な方法は、彼の性格を紙にあなたが知りうる事をできるだけ書いてください。
次に彼の社会面、仕事の環境や職種、労働時間、ピークの時間と暇な時間、月初めが忙しいのか、月中か、月末か、あるいは大きなプロジェクトをやっていてしょっちゅう忙しいのか、仕事でミスして落ち込んでいるのか、彼の仕事環境を知ることは大変に重要です。女性はどうもそのへんを無視しがいがちです。男は仕事がうまくいってないとき、または忙しいときは恋愛どころではないのです。忙しいときにメールを送られても見る機会がないのです。男脳の半分は社会脳もしくは仕事脳と理解しましょう。

彼の性格と彼がやっている仕事の性格が理解できたら、男が受け入れやすいメールをつくることができます。結果、彼は自分のことを一番理解してくれる女性はあなただと思うことでしょう。そして、あなたに夢中になってくるはずです。

恋愛モードになった女性は恋愛のことばかり考えてます。朝から晩まで彼の事を考え、彼一色の一日を過ごします。それが女脳です。でも、その女脳一色では、男は心を開きません。重く感じるからです。男だって自分の事を理解してほしいのです。グチを聞いてほしいのです。そして自分の味方になって自分を尊敬してほしいのです。

最後に男は、自分のことをよく知る女から賞賛を浴びたいのです。

| 2007.06.17 Sunday | 恋の法則 前編 | comments(0) |

恋の法則
10:14


恋の法則・ルールズ

電話やメールは誰からする?

彼と付き合い始め。
電話やメールは誰からしますか?
1、自分からする。
2、彼から
3、両方から
この場合の高度テクニックは自分からしないことです。電話やメールは彼に任せましょう。では彼から電話やメールがあったら、どうしますか?
1、速攻で返事する
2、用事が済んでから返事する
3、何日か置いてから返事する
この場合の答えも何日か置いてから返事するです。
なんて冷たい女なんでしょうと思わないでください。まだ、付き合い始め、相手を観察することです。ここに恋愛の自然の流れに沿った基本路線があるのです。それは、
「男は逃げる女を追いかけるのが大好き」
この基本を始めの段階からマスターしましょう。
もし、始めの段階であなたがこのような態度をとって彼が追いかけてこないようなら、彼はあなたを好きでないという証拠です。男は好きな女、興味のある女を追いかけるように脳がインプットされているからです。
さて?この問いには、究極の恋愛テクニックが隠されてます。
多くの女性は、こんなことしたら彼に嫌われる。もう二度と私のところに来ないという判断をするでしょう。
だが、心配ありません。男は惚れた女のためなら苦労をいとわないのです。
ポイントは自分に惚れさすことです。それがこのやり方です。
自分からは電話やメールをしない、「なるべくしない」というやり方です。ほとんどは彼から・・という状態をつくることです。男もまったく冷たい態度や無視されると追いかける気がなくなります。だから、たまに自分からメールや電話を入れるのです。10回に1回位はそうしましょう。逃げながらもわずかな好意を自分に向けられると男は諦めないで追いかけます。まるでハンターのように。それが男の本能です。それが男の目標になります。手強い獲物を手に入れるため夢中になります。

彼からメールがあった。
速攻で返事しないことをお勧めします。
解答を急ぐメールでも自分の用が済んでから返信しましょう。大したメールでなければ明日あたりに気が向いたら返信すればいいのです。
男は彼女から速攻でメールの返事が来るのを期待してます。だが来ない?この来ないという空間をいろいろ考えます。「彼女は忙しい」という印象を与えるいいチャンスです。
「男は忙しい女を追いかけるのが大好き」という基本論理です。

じらす、待たす。この戦法を初期の段階で使うことです。
そうするとなかなか手強い女となるわけです。
この手強い女、これを彼に植え付けることで、今後のあなたの恋愛が有利に働くことは間違いないでしょう。

恋愛の心得は、決して女から男を追いかけないことです。男に惚れさすことです。

| 2007.05.12 Saturday | 恋の法則 前編 | comments(0) |

THE RULES―理想の男性と結婚するための35の法則
10:06
恋愛心理のブログに記載していきます。この本は男性心理をよく研究し、的をついた本だと感銘しました。詳しくは書店でお買い求めください。

THE RULES―理想の男性と結婚するための35の法則
エレン ファイン (著), シェリー シュナイダー (著), Ellen Fein (原著), Sherrie Schneider (原著), 田村 明子 (翻訳)

沖川流にアレンジした本文の引用と感想を含め、ブログしていきます。また本書はアメリカで出版されたものであり、日本人の感性とは少し違うかな?という印象もぬぐえません。数多くの恋愛相談から得た、私なりの考え、感想を織り交ぜていきたいと思います。

いずれにしても、一度本書をお買い求め頂いて勉強することをお勧めします。


| 2007.05.12 Saturday | 恋の法則 前編 | comments(0) |

ルール1 特別な女性になること
10:02
ルール1 特別な女性になること

特別な女性になるには、あなたの心の姿勢が肝心。自分の存在感を頭から爪先あたりまで放射させる自信を持つことです。
あなたが金持ちでも、美人でも、飛びぬけて頭脳明晰でなくても、そう感じることはできるのです。
あなたの微笑み方(部屋が明るくなるような)
会話の間の取り方(早口でまくしたてず、緊張もしない)
話を聞いている様子は(ていねいに)
目のやり方(上品に、けっしてジロジロ見ないこと)
呼吸の仕方(ゆっくりと)
立ち方(背筋を伸ばして)
歩き方(肩をそらして優雅に快活に)
あなたが伊藤美咲でなくとも、ミスユニーバーサルでなくとも、セレブでなくても、流行に敏感でなくても関係ありません。大切なのは今の自分で十分なのだという自信を持つことです。
けっして卑屈になってはいけません。
物欲しげになったり、心配症になってはいけません。
運命に対して明るい信念を持つ。
『もしも彼がダメならもっとほかにふさわしい相手がいるということだわ』
と考えるようにすることです。
妥協したり、男を追い掛け回したりしてはいけません。
愛を獲得するためにSEXを武器にしてはダメです。
愛と結婚に信念を持ってください。
くれぐれも暗く・重くならないように。
恋愛がうまくいかないときでも取り乱してはいけません。
そんなときは、ばっちり決めて、他の男性とデートするか、明るく合コンにでも行きましょう。
あなたは楽観主義者なのです。
辛いことがあっても、化粧崩れしないようにそっと涙を拭いて、さあ!次を目指しましょう。

| 2007.05.12 Saturday | 恋の法則 前編 | comments(0) |

特別な女性(デート編)
10:01
特別な女性(デート編)

初デートの前。
落ち込んで部屋でゴロゴロしたり、甘いものをやけ食いしてはいけません。
香りの良いお風呂につかり、読書をして、『私は美しい。私は魅力的』と楽観的な気持ちで自己暗示をかけます。『デートは行くだけでいいの』と自分に言い聞かせましょう。

デートのときには、結婚のことで頭が一杯だなんて決して彼に悟られてはいけません。あくまでクールに。プロポーズなんて今まで何度も断ってきたという印象を与えましょう。過去の恋愛経験や男性経験も語ってはいけません。

あなたがどんな女性なのか相手に詮索させましょう。
この部分は重要ですね。若い女性はあまりにも多くを語りすぎます。相手に気に入られようと早い段階から打ち解け合おうとします。それは、男は早い段階からその女性のことを知ってしまうと興味が薄れてくるという本脳を知らないからです。

あなたは最小限だけ見せるようにしてください。
会話の受け答えはできるだけ短く、そして思わせぶりに優しい女性らしいしぐさを添えてください。顔に髪がかかったら、頭を後ろにそらしてゆっくりと、優雅にかき上げてください。そのしぐさは、男にとってセクシーに見えます。
あなたの行動のひとつひとつ、軽く会釈して化粧室に立つ姿、デートをおひらきにするための腕時計に目を落とす視線など、すべてが自然でセクシーでなくてはいけません。
ぎこちなく、自意識過剰にならないように。
そして大切なのは必ずあなたの方からデートを終わりにすることです。物足りない、もっとデートしたいと思わないで下さい。

彼があなたに恋するか、しないか、結果はふたつだけです。
たとえそのあとで彼から電話がこなくても、あなたの責任ではありません。

あなたは外側も内側も美しいのですから。彼がダメなら、必ず他にあなたに恋する人が現れます。大切なのは、必ずあなたのほうからデートを終わらせることだけです。

| 2007.05.12 Saturday | 恋の法則 前編 | comments(0) |

特別な女性(合コン編)
10:00
特別な女性(合コン編)

合コンに出かけるときは思い切り気合を入れてください。
世界一の美女を気取ったフアッションに身を包んで、女優を演じましょう。

『いい男が私をみそめないのなら、大損するのはそちらのほうよ』いうくらいの気持ちで合コンに出かけましょう。

あなたは他の女性たちと違う行動をしなくてはいけません。
手持ち無沙汰になって、不安げに爪を噛んだり髪をもてあそんだりしないように。
緊張していても、表に出してはいけません。
たとえあなたが留年していても、職場をクビになりそうなことがあっても、優雅に『私の人生は最高よ』と振舞ってください。

室内を歩くときは、何か目的があるように早足で歩きます。常に動き回るようにしてください。間違っても部屋の片隅で人恋しげにしてはいけません。男性が声をかけるとき、あなたは忙しそうにしていなくてはならないのです。男性の視線は狩猟民族の目です。常に動き回る獲物に視線が行くのです。そして興味を覚えるのです。

自分を美人でないと思っている人。あるいは他の女性のほうが服のセンスがいい、スタイルがいいと思っても決してそんな素振り見せてはいけません。『私を手に入れる男性はラッキー』と体の隅々に浸透するまで自分に言い聞かせてください。

もしも男性が近づいてきたら、微笑んで彼の問いかけに答えましょう。けれども決して喋り過ぎないように。あくまで上品にミステリアスな雰囲気を保ってください。
飽きられないように、いつも相手を物足りない状態にしましょう。しばらくしたら『ちょっと失礼します』といってどこかに姿を消してください。

ほとんどの女性たちは、一晩中男性のまわりをうろついて声をかけてもらうのを首を長くして待っています。でもあなたは『恋の法則』を実践中です。

また、むやみにケイタイの番号やメドアドを教えてはいけません。間違えてもあなたから率先して教えてはいけないし、相手のを聞いてもいけません。男性が何回も聞いてくる努力の見える人、そしてあなたの気に入った人のみそっと隠れて教えてください。

いい男は見ているのです。そんなあなたの素振りや気配りを。他の女性たちとは違う特別な目で見ているのです。いい男はあなたの電話番号を知りたいために込み合う部屋をかき分けてあなたを探さなくてはいけません。ポイントは男性に可能な限りの努力を強いることです。
『恋の法則』を実践したなら、あとは信じて待つのです。
ある日白馬に乗った騎士が、あなたが他のどんな女性とも違うのに気がつき、目の前にひざまついて手を差し出すことを。

| 2007.05.12 Saturday | 恋の法則 前編 | comments(0) |

ルール2 女性から話しかけてはいけない
10:00
ルール2 女性から話しかけてはいけない

どうしていけないのでしょうか?たとえば、
『コーヒーでもいかがですか?』『よくここにくるのですか?』
といった程度のことでも?
そうですたとえ害のなさそうな会話のきっかけでも、あなたから始めてはいけません。そうしてしまうと、相手の男性があなたに魅了されているのか、単なる社交辞令であなたの相手をしているのか、わからなくなるではありませんか。

こんなことバカバカしい。やってられないと思うかもしれません。
でも読み続けていけば『恋の法則』が無茶なことをいっているのではないことがわかるはずです。

恋の法則は『男は女を求めるもの』という自然の原則に従うものです。

女性のほうから話しかけると、自然の流れを強引にねじ曲げ、予定外の会話とデートをとりつけ、その結果あなたが必ず傷つくことになります。そのうち彼は本当に自分が手に入れたいと思う女性に接近し、あなたは捨てられることになるでしょう。

でも多くの女性たちは、
『彼はおくてだから、恥ずかしがり屋だから』
『私は単に友達をつくるのが好きなの』
などといって自分の行動を正当化しがちです。
確かに恥かしがり屋の男性もいますが、その多くは、声をかけないのはあなたに心の底から興味を持っていないからなのです
その事実を認めるのは、とてもつらいことです。
あらためて、確認しましょう。
女性から男性に話しかけないこと、男性から話しかけられる女性になることを。


| 2007.05.12 Saturday | 恋の法則 前編 | comments(0) |

ルール2について
09:59
ルール2について

この恋愛の成功法則はアメリカで出版されたものです。全てが日本人の法則に当てはまるとは思っておりません。ルール2において、日本の女性は、日本の歴史、習慣からも女性は女性らしくと教育されているので、なかなかアメリカ女性のように自ら積極的に男性に話しかけるということはないと思います。古風な奥ゆかしさが日本女性の美とされてきたからです。

時代が変わって現代はどうでしょう。
女性が積極的になってきました。アメリカ女性並みとはいわなくとも、古風な奥ゆかしさは陰を潜めつつあります。男性が頼りなく、男らしさがなくなってきたのが原因かもしれません。文化の発達と共に贅沢品が世にはびこればはびこるほど、男女の逆転現象は起きるのかもしれません。男性が女性化、女性が男性化、男女中性化現象が起きつつある現在。それは見た目だけの存在で、根本的な男脳と女脳は太古以来変わっていないのです。つまり、どんなに世の中が変わっても、男女の本脳は変わらないのです。

| 2007.05.12 Saturday | 恋の法則 前編 | comments(0) |

ルール2、続編(拒絶の原因)
09:57
ルール2、続編(拒絶の原因)

自分が拒絶され無視される原因は、男性が女性を追いかけるように仕向けなければならないという法則を破った女性たちです。

そんなことを述べると、必ずこういう反論が返ってきます。
『追いかえられるより、追いかける恋がしたい。そうでないと恋をした気分にならない』
『向かってくる男は、かっこいい男ならいいけど、うざい男が多いんだもの』
『やはり自分好みの男を追いかけたいわ』

かっこいい男と知り合いになったら、自分から話しかけ、食事に誘ったりの積極的なアプローチしないと、他の女にとられると勘違いするのです。その女性からのアプローチはやがて男性に拒絶されます。失恋するのは必ずこういうタイプの女性たちです。

(男性が追いかけるように仕向ければならない)
ならば、自分好みのかっこいい男があなたを追いかけるように仕向ければいいのです。
これが今回のテーマになります。

| 2007.05.12 Saturday | 恋の法則 前編 | comments(0) |