Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>






qrcode



大好きな彼を手に入れる 恋愛のルール 彼の気持ちを取り戻す方法―別れた、振られた、距離を置かれた… メール恋愛 彼の心を引き寄せるメールテクニック 男を夢中にさせる 恋愛のルール Dr.沖川の恋する九星占い―彼と幸せになる法則 彼のココロが読み解ける本―7000人を幸せに導いた占い師が伝授!

カウンター
無料カウンター
過去の記事はカテゴリ欄よりお読みください。
川越占い館 彩先生のブログも始りました。


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| 2014.01.21 Tuesday | - | - |

ルール6、他者に依存しない
13:26
ルール6、他者に依存しない。

自分の人生を他人に頼る、他人に委ねる。それは、女や子供に任せましょう。男であるあなたは、依存してはいけません。依存は楽だど、後で間違いなく苦しみます。依存は男の本能に合ってないのです。男の依存で一番始末におけないのが、親に依存することです。最近は親も優しく、甘くなったので、いつまでも親離れ、子離れできない、親子がいます。男は三十までに、社会や親から独立しなければいけません。男は三十にして立つです。立つとは自立です。親に頼らないで、仕事も人に頼らないで、自らの責任でやるということです。できれば、家の一軒くらい三十までに建ててください。立つとは、建つ、自分の城くらい構えられないと男ではないでしょう。今は私らの時代と違ってマイホームは半額で手に入ります。普通の男なら、マイホームくらい手に入るものです。女性が結婚相手を選ぶのなら、それを指針にするといいでしょう。城も構えられない男だとこの先安心して子供を育てていけません。また、三十過ぎて、親と同居している男も結婚相手の候補にしないほうがいいでし
ょう。片親で、親孝行のための同居はやもえないですが、両親が健康で健在なのに同居しているのは、自立できる男ではありません。やはり男は自然界の掟に従って、成人を迎えたら親離れをするべきです。一人で安アパートを借り、安月給で生活をしてみると、自立する苦労が実感として芽生えてきます。車を買うこともできません。いい服を着ることもできません、いい女とデートすることもできません。今月の生活費で、いっぱいいっぱいですから。そうすると男は考えます。もっと仕事に頑張って生活を豊にしょうと。そして頑張るたくましさが育ってくるのです。車を買うために頑張り、マンションを買うために頑張るのです。一歩一歩、自分の力で手に入れていく、これが男冥利につきるというものです。人は苦しんだ末、欲しいと思ったものは手に入るようになっているのです。お金もそうです。自分が欲しいという金額は手に入るのです。三十で独身で親と同居していて、二十万もあれば生活できると思えば、二十万以上の仕事はしないでしょう。また、三十で結婚して子供が二人
いれば、三十万以上の収入を得るための仕事につくはずです。本人がその気であれば、必要な金は手に入るのです。自立を成し遂げた男と今だに自立ができてない男では後半の人生で大きな差となって表れます。片方は充実した人生を送り子孫に囲まれて老後が淋しくありません。自立してない男は、頼るものを失い淋しい老後を送ります。そして、四十過ぎて占い館に駆け込んでくるのです。結婚相手、いつ表れますかと。残念ながら、ずっと人に依存してきた人は結婚相手は表れません。いや表れないほうがいいのです。表れた女性が不幸になるのはみえみえなので、表れないほうがいいのです。どうしても結婚相手が欲しければ、今からでも遅くありません。五年かけて、1から自立への精神と根性を身につけるよう訓練してくださいと申すしかありません。四十であれば、四十五には結婚できる男になるでしょう。だいたいそういう人たちの手相は五年先になっています。
JUGEMテーマ:恋愛/結婚



| 2008.08.03 Sunday |  男性版ルールズ | - |

ルール5、厳しい世の中、男は強くなくては生きていけない
13:25
ルール5、厳しい世の中、男は強くなくては生きていけない

日本経済はバブルがはじけて冬の時代と言われました。今は少し景気が良くなっていることを経済産業省は発表していますが、一部の上場企業や大企業のみで、日本の労働人口の8割を占める中小企業では景気が良くなっている感がありません。今も冬の時代が続いています。2007年に団塊の世代が一気に定年を迎え、第一線から身を引くそうです。それで若者の就職が有利に働くかというと、そんなに甘いものではないような気がします。日本経済事態がパワーダウンすることでしょう。何だかんだ言っても、今の日本を作り上げたのは、その団塊の世代を中心とするお父さんたちです。君たちはその頑張りと努力の礎に乗っかっているだけです。これからは君たちが日本経済を支えていかなければなりません。

今までは乗っかてきた時代。これからは自分で状況を変える時代です。自立の時代です。そういう環境に日本がなっていくわけですから、ある意味では時代が人を強くしていくのかもしれません。

『最近の若ものは・・・』年寄りが卑下する言葉は2000年も前から使われています。逆に年寄りは、若者にとってある意味で老害です。若者の成長を阻んできたのも年寄りです。これからの年寄りの役割は、若い者に任せるということです。いつまでも、ガンコに第一線にしがみついてはいけません。若者の成長を阻害するからです。60になったら耳順といって、若い人に耳を貸せ、若い人の言葉に従えという意味です。2007年に団塊の世代の人たちが一挙に退職を迎えます。今までの日本を支えてきたひとたちに、若者は『ありがとう』という感謝の言葉で、引退の花道をつくってやってください。そして引退する60の耳順となった人たちは、若者の言葉に従い、将来を若者に託そうではありませんか。

さて、託された若い世代の人たちへ。
これからの男は強くならなければ生きていけません。時代の状況が今後の厳しさを物語っています。大きな変革の時代は、男にたくましさを要求してきます。背負う荷物も多くなります。これからの若い世代の方が団塊の世代より、生きていくのに大変でしょう。栄枯衰退、栄えたものはいつか衰退していくという歴史があります。日本がそういう変革の時代を向かえようとしてます。衰退して滅びるかは、その時代を生きている人間に委ねられてます。逆に考えれば、これだけのビックチャンスはありません。自分の力で状況を変えることができるからです。横一線で頑張った団塊の世代と違って、これからの時代は、変革と開拓精神が強く求められるからです。いつの時代も状況を変える男というものは強い男です。これからの時代は、精神的にも肉体的にもタフな男が要求されるでしょう。
JUGEMテーマ:恋愛/結婚



| 2008.08.03 Sunday |  男性版ルールズ | - |

ルール4、目指すものがあるときは、恋愛をしてはいけない
13:24
ルール4、目指すものがあるときは、恋愛をしてはいけない

仕事、スポーツ、学問、音楽、芸術や芸能、その他、夢を追い求めている男性へ。
恋はしないことです。
男は器用ではありません。
男は一点に集中して能力を発揮できるのです。あなたはその道のプロになりたいのでしょう。だったら恋はしないことです。自分の夢が叶うまで恋はしないことです。
不器用なあなたが恋はすれば女性は被害をこうむります。あなたは女性の恋愛感情がどんなに凄いものか分かりません。あなたにはとても太刀打ちできないのです。あなたは性欲を自分の進む道に転換して夢の充実を図ってください。

多くの女性が泣いています。
夢を追い求めている男性を好きになった女性が。
音楽のミュージシャン、お笑い芸人、学者、芸術家や建築家、医者や弁護士、スポーツ選手、事業家など等・・・のタマゴや売れてない男たちです。

それなりに食えるようになってから恋をしてください。今のあなたには恋愛の責任はとれないでしょう。責任のとれない男は女性を苦しめるだけです。

険しい道を選択したあなたは、男らしいです。
でも、険しいからといって中途半端はいけません。逃げたい気持ちは分かります。愛情を示してくれる女性を求める気持ちも分からないわけではありません。女性の愛情で困難な道が達成すると思わないで下さい。しょせん男は困難な道は自分一人で切り開いていかなければならないのです。男性が女性に向ける愛情は、女性を困難な道に引き入れることではありません。男性が女性に向ける愛情は、守ってやることです。責任をとってやることです。
JUGEMテーマ:恋愛/結婚



| 2008.08.03 Sunday |  男性版ルールズ | - |

ルール3、まずは仕事で一人前になること
13:23
ルール3、まずは仕事で一人前になること

私の勝手な解釈です。
一人前の男とは、一つの仕事を10年続けた男。
半人前は、5年以下。子供みたいな男は、定職につかずブラブラしている男です。
すみません、厳しい勝手な解釈で。それでも、私は一人前の男はそうだと思っています。ですから、女性は半人前以下の男とは結婚しないほうが無難です。最低5年以上、(会社の倒産や不可抗力による事故は別として)勤め上げた人を候補にするべきでしょう。

仕事とは、大変なものです。
男は仕事をするのが当たり前と簡単にかたずけられる問題ではありません。とくに現在のように厳しい競争社会では、生産性を生まない男は、弾き飛ばされます。恐怖・不安の世界で、七人の敵を相手にしていかなければなりません。ストレス社会です。それに耐えうる根性と能力を訓練して身につけないと、仕事を続けることはできないでしょう。5年といっても、男の5年はあっという間です。その五年が基礎の初級です。まず、その初級を経過しないと、中級、上級へとステップはできません。会社や仕事に不満があろうが、嫌な上司や同僚がいようが、5年間は不満やグチをいわず、すべてが勉強だと思って耐え忍んで頑張る事です。耐え忍んで頑張るから、胆職という男の座った根性が出来上がるのです。『自分はこんな仕事合わない、自分にはもっと優れた仕事があるはずだ、自分の能力はもっと高い、こんな仕事ばかばかしくてやってられない』といっている君!会社はシロウトの5年生未満の子には、高い次元の仕事は危なくて任せられないよ。

昔は、石の上にも3年と言いました。今は5年です。5年間忍耐強く頑張った男が一人前の称号を将来与えられるのです。

だから、ストレスと恐怖と不安に打ち勝ってください。5年頑張れば安定が少し見えてきます。5年前に逃げれば、また一から恐怖と不安に挑まなければいけません。だんだん恐怖と不安は大きくなるばかりです。そっちの方が5年辛抱するより辛いですよ。

どこに行っても、あなた自身はついてくるのです。例え仕事が変わってもついて来るのです。初級を乗り越えてない男は、また同じ過ちを繰り返しをします。

最後にもう一度言います。
男は、
最低5年間!一つの仕事をやり続けることです。
理屈や理論はいりません。それが胆職の基礎です。
JUGEMテーマ:恋愛/結婚



| 2008.08.03 Sunday |  男性版ルールズ | - |

ルール2、英雄色を好む、色も英雄を好む
13:22
ルール2、英雄色を好む、色も英雄を好む

『英雄、色を好む』』確かナポレオンが言った言葉だったと思います。間違えていたらゴメンナサイ。英雄が色を好むのは間違いないでしょう。歴史を見ても、英雄の周りには沢山の美女がいます。私は英雄が色を好むと同じくらい、色も英雄を好んでいると思います。芸能界であれ、スポーツ界であれ、政治家であれ、事業家であれ、スーパースターの周りには女性フアンが多いのも事実です。女性は類まれな才能と能力・権力とお金が好きなのかも知れません。

英雄願望は、どの男にもあるのではないでしょうか。一度くらいはヒーローになりたいものです。ヒーローになれば富と栄誉と美女を同時に手に入れることができるのですから、男の願望だと思います。
平凡な男は非凡な男を自分と偶像化して、自分が出来なかった事をヒーローに託しているのかもしれません。本当なら自分がそのヒーローになりたいのに相手に託す。熱狂的なスポーツフアンはいかにも自分がフィールドに出ている感覚で声援を送っています。

私も含めて類まれな才能のない同士の男性よ。せめて自分の彼女くらいにはヒーローになりましょう。彼女のとって唯一の英雄になってください。何百、何千万のヒーローにならなくても、世界でただ一人だけのヒーローになる。英雄のごとく、命をはって彼女を守る。そうすると、間違いなく彼女に賞賛されます。
JUGEMテーマ:恋愛/結婚



| 2008.08.03 Sunday |  男性版ルールズ | - |

ルール1、特別な男性になる
13:22
ルール1、特別な男性になる

特別な男性は、やる気の問題です。男はやる気があって大成するのです。仕事でも恋愛でも人生でも、成功とはやる気の持続です。それを信念と呼びましょう。その信念は三月や半年ではありません。長い年月をかけて習慣化させた信念です。勝海舟が言うには『男の信念は10年』はかかるとのことです。日本を代表する大事業家の松下幸之助、本田宗一郎は自分の信念を平気で50年以上続けました。大リーガーで活躍中の松井やイチローも一つの道に10年以上信念をもって続けています。彼らの年収はサラリーマンの100倍超あるでしょう。彼らの信念は三月や半年で成しえたものではありません。下積の生活から飽きることなく、20年以上繰り返し努力を行った結果です。彼は間違いなく超がつくくらい特別な男性でしょう。

さて、平凡な我々は、何を信念に持っていけばいいでしょう。松井やイチローのようにはいきません。同じ人間なのに彼らは別格なのです。私が生まれ変わって野球を始めたとしても、とても彼らのようにはなれません。自分は自分にあった人生を歩むしかありません。そう自分にあった人生。それが男としてこの世に生まれた意味を知る。自分なりの人生。男の幸せは、恋愛や結婚だけではありません。男の幸せは一生を通じてやれるテーマを持つことです。それを、なるべく早いうちに(若いうちに)見つけることです。

そのテーマは趣味や遊びなどではありません。もっと価値のあるものです。趣味や遊びは、テーマを達成してから、余力でやればいいのです。男の場合、やはり仕事です。仕事と書くと、このブログを読んでいる皆さんは『え〜バカバカしい』と思うかもしれませんが、決して私はふざけて書いているのではありません。いたって真面目です。仕事は男の本能に一番合致するものです。

本脳のNO1に上がる仕事。自分がやりたい仕事、自分にあった仕事、一生を続けてみようと思う仕事、まずはそれを見つけることです。見つけるまで何年かかっても構いません。そして『これだ』というものを見つけたら、最低10年は続けることです。挫折しても辞めてはいけません。石にくらいついても、歯を食いしばって10年間やり続けてください。そうすると見えてきます。プロへの道が。

苦労の10年間というものがあって男は一人前になるのです。逃げてはいけません。逃げる人は80年という人生を運の悪いものにします。フリーターやニートを10年経験したら、10年間+10年間=20年間仕事運が悪いという現実を知ってください。遊んだ倍数分運が悪くなるのです。男としてこの世に生まれた意味。それは充実した仕事をもつ事です。
JUGEMテーマ:恋愛/結婚



| 2008.08.03 Sunday |  男性版ルールズ | - |

 男性版ルールズ(男の哲学)
13:19
 男性版ルールズ(男の哲学)

(第一章、男の魅力をどう創るか)
1、特別な男性になる(男としてこの世に生まれた意味を知る)
2、英雄色を好む、色も英雄を好む
3、まずは仕事で一人前になること
4、目指すものがあるときは、恋愛をしてはいけない
5、厳しい世の中、男は強くなくては生きていけない
6、他者に依存しない
7、体力と知力と能力を身につける
8、怠け者は不幸になる
9、365日、一日一時間本を読む
10、心は常に積極的に保つ
11、男はマイナス思考をもってはならない

(第二章、男の恋愛)
1、自分の理想の女像を持て
2、女性に好意を示す・満足させる
3、女性を信頼する
4、謙虚になる・ひたむきさを出す
5、見栄(プライド)を捨てる
6、メールで愛を深める
7、ちょっと強引になる
8、男なら告白は二回すること
9、一週間に1回ではなく、三回会おう
10、デート代の費用は男が全部持て
11、デートの計画は、男が事前調査して立てる
12、できるだけ待ってやる
13、自分の話より、女性の話を長く聞いてやる
14、解決策ばかりを言わない
15、将来の話をする(確信に満ちた言葉を言う)
16、一日に一度は、必ず彼女のために時間を作ってやる
17、けなすより、誉める
18、女性の不安・心配・悲しみを安心させる男になる
19、女のホンネを気づくこと
20、自分の幸せより彼女の幸せを優先する
21、口げんかになったら、彼女に勝ちを譲ること
22、別れるとき、男はメソメソしないこと、決して泣かないこと

(第三章、道徳編)
1、姑息な手段で浮気・不倫をしてはいけない
2、男は重たい荷物を背負って一人前
3、半人前の男は、恋をしてはいけない
4、優しいだけの男は、仕事で使えない
5、女を『かこっても』いいぐらいの度量を身につけよう
6、子供や赤ちゃん、小さな動物を好きになる
7、自分の子供は世界一可愛い
8、タフで優しい男になること

男性版ルールズ、こんなタイトルでブログしていきたいと思います。
JUGEMテーマ:恋愛/結婚



| 2008.08.03 Sunday |  男性版ルールズ | - |