Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>






qrcode



大好きな彼を手に入れる 恋愛のルール 彼の気持ちを取り戻す方法―別れた、振られた、距離を置かれた… メール恋愛 彼の心を引き寄せるメールテクニック 男を夢中にさせる 恋愛のルール Dr.沖川の恋する九星占い―彼と幸せになる法則 彼のココロが読み解ける本―7000人を幸せに導いた占い師が伝授!

カウンター
無料カウンター
過去の記事はカテゴリ欄よりお読みください。
川越占い館 彩先生のブログも始りました。


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| 2014.01.21 Tuesday | - | - |

友達から恋人へ(具体的な方法)
11:36
友達から恋人へ(具体的な方法)

あなたは彼の情報を紙に書いて、尚且つ詳細に分析しているはずです。性格・趣味・スポーツ・特技・住んでいる地域・仕事帰りの行動・彼がよく行く場所や店・社内で仲のいい同僚は誰と誰か・彼の勤務時間・帰社時間・休日・彼の好みの女性像(あなたの直感と占いで徹底検証)・彼のラッキーカラー・彼の今年の運勢、彼に関することは、あなたのノートにびっしり書いているはずです。まるで一冊の本のように。1〜2ページのノートではほとんど役に立ちません、あなたが本気なら100ページ以上になるはずです。あなたが本気になれば情報は集まってくるものです。

本気のあなた!さあ次に進みましょう。

今度は行動計画です。

行動計画(偶然)
偶然は非日常現象を生みます。この偶然が何度か起こるように創作していきましょう、あなたが偶然を創りだすのです。
方法はこんな感じです。あなたは彼の仕事帰りの行動を調査したノートがあります。彼は仕事帰りの水曜日、駅前の本屋に立ち寄ります。あなたの仕事は18時に終わります。彼は20時です。彼は20時15分にその本屋に現れると想定して、あなたは事前にその本屋によって女性週刊誌を立ち読みします。その本屋にあなたがいるというスポットをつくるのです。本を物色中の彼は、偶然にもあなたを見かけるはずです。そのときのあなたの服装は、彼が好みそうなフッション。職場の中では見たことがないエレガントな装い。彼のラッキーカラーが赤だとすると、あなたは赤を身にまとっているはずです。そして赤は目立つし、必ず彼の目を惹くはずです。予想もつかないさりげない偶然、これが興味を助長し非日常の世界に入ります。日常の公の場でないその空間は、プライベイトゾーンです。

偶然あなたを見かけた彼は、興味も手伝い、あなたに声をかけてくるでしょう。
あなたは彼のことを気づいてないふりをして女性週刊誌を読み続けています・・・
「○○さん、奇遇だねここで会うとは、どんな本をお探しですか?」とか、何かしらの声をかけてくるはずです。
ここからがポントです。こういう場合の偶然は一言二言話してバイバイするケースがほとんどです。あなたはこれよりもっと進展させたいはずです。できればゴハンまで。

想定問題集をつくりましょう。彼が私に話しかけてきたらこういうリアクション、こういう受け答え、こういう話をしようと事前に用意しておくのです。

例えば、彼が声をかけてきたら、
私、「わー!びっくりした」
驚きを表現して、でも目はキラキラ愛想よく輝いている。
私、「○○さんこそ、どうしたのですかこんな時間に、もう仕事は終わったのですか?」

彼、「ああ、今終わったとこだよ」

私、「私もさっきまで友達とお茶を飲んでいて、探したい本があってここに立ち寄ったのです」

彼「ほう、どんな本」
彼のこの言葉が出るようにうまく引き出す。ここがポイントで、その本は彼の得意分野にすることだ。あなたは彼の得意分野を知っている。彼が趣味でフットサルをしているのであれば、フットサルに関する本を探していると、あるいはパソコンが得意であれば、パソコンに関する本、機能やソフトについてどんな本がいいのか彼に尋ねてもいい。彼が一番乗ってきそうな得意分野の本を探していると告げるべきである。そしてこう言おう。

私、「面白そうなのでやってみようかなと思ったのだけど、シロウトなのでよくわからない、どういうものかまず初めに本を買ってみようと思って本を探しているところよ」
彼の得意分野で、興味がある、シロウトという演出をさりげなくすることである。
得意体質の男性は、通常であればシロウトのあなたにいろいろアドバイスしてくれるはずだ。そして一緒に本を探してくれるだろう。

彼、「う〜んここには君に勧める本はないな、そうだ駅の向こう側の紀伊国屋書店ならあるかもしれないあそこは大きいし、本もたくさんあるからいって見る?」
ここまで彼が言ったらしめたもの、あなたは即座に「はい」と言おう。

書店から書店への移動、夜の街中を歩くショートデート、これが非日常をさらに上積みする。その歩いている間、彼は自分の得意分野についていろいろ君に講釈するだろう、君は感心しきって「へー」とか「そーなんだ」「ふ〜ん」と彼の講釈にタイミングよく言葉を入れるだけでいいだろう。それで彼はやや有頂天になる。男性は女性にいろいろ指導をしたり教えるのが好きなのである。それは男の欲求の自尊心を高める。

大きい書店へ行って、彼が勧める本を手に入れたあなたは、そこでバイバイしてはならない。

私、「ありがとう○○さん、あなたに偶然お会いできて助かったわ、おかげで良い本が手に入りました。早速読んで勉強してみますね」と可愛く言おう。

彼、「どういたしまして、それでは気をつけて帰ってね、また明日会社で」
ここでバイバイしてはならない。

私、「あの〜、もしよろしかったらこの本についてもう少し聞きたいことがあるの、○○さんはこの分野について詳しそうだから、教えていただきたいのです。お時間があると嬉しいのですが?」
心は積極的に、次へ繋げるのはこういった押しの前向きな言葉です。

彼、「ああ、ちょとだけなら」
非日常現象にいる彼は、自分の得意分野で女性が教えていただきやいとお願いすれば、快く引き受けてくれるだろう。

そしてゴハンを食べながら、彼の教えをいただくといい。プライベイトゾーンで男女がゴハンを食べるということは、共通のコミュニュケーションがもっとも効果にできる場所である。そこではいろいろな話が盛り上がる。職場の組織の空間や、友達など仲間の空間では表せない二人だけの空間。組織や仲間が誰も知らない空間、その空間こそが、非日常を生み恋人ゾーンへと繋げるチャンスの空間でもある。あなたはそのゾーンを意識してつくらなければいけない。偶然という運命的な力学もあるが、偶然は演出することもできる。あなたの計画によってつくることもできる。それにはあなたのノートがいる。彼の非日常、プライベイトゾーンを調べ、検証したノートが必要なのである。彼が本屋に立ち寄らなくても、パチンコ屋に行くかもしれない、バーかもしれない、スポーツジムかもしれない、あなたの彼がどこへ行こうとも、あなたはそれに沿った演出ができるはずだ。そしてその演出は空振りが多いこともあるだろう、シロウトの初歩は空振り、失敗が多いのは成功哲学の教えである。これにくじけないで何度もチャレンジすることである。意志ができれば願いは近づく、そして願いは行動によってのみ叶う。

| 2007.10.26 Friday | 彼の行動とキモチがわかる | comments(0) |

友達から恋人への意識の変化
11:35
友達から恋人への意識の変化

友達だと思った相手が突然気になりだすことがある。
ぜんぜん気にもしてなかった相手、まさかそんな気持ちになるなんて、いい子だけど私の好みでもないのに何故か最近気になる。

この現象はなんだろう?

これは非日常の現象が生み出したエモーシャナル効果である。

日常では見落としていたりしていたものが、非日常では見えてくる。普段気にもしてなかったものが新しい発見をしたかのように感動する。それは、エモーシャナル効果、非日常の世界が生み出した「トキメキ」である。

非日常の世界は、仕事や組織、仲間が周りにいる空間では起きない。プライベイトゾーンの空間のみで起こる。

例えば、会社が休みの日曜日、駅前のデパートに買い物に行ったら偶然にも会社の女子社員の○○さんを見かけた。普段は見慣れた会社の制服姿で見劣りしていたものが、この日はバッチリおしゃれして別人のように見えた。男子社員の場合にもこれと似たような現象がある。普段はスーツとネクタイで決めてはいるが、どこかおじさんクサイ人だと思っていた男性が、この日はジーンズとTシャツ姿だった「若い!」と感じてしまった。とか、プライベイトゾーンは普段では見られない新しい発見がある。

この現象は、日曜日のデパートの中だけとは限らない。日常の生活の中でも起きる。仕事は日常の生活だが、仕事で失敗をしたりミスを起こしてひどく落ち込んでいるときに、タイミングよく優しい言葉をかけられたりするとふと「非日常になり」声をかけたくれた人に感謝と感動を覚えることもある。普段は冷たくて厳しい人であればあるほど、落ち込んだときの一言の優しさは、ジ〜ンと来るものである。

または、会社の仕事が退けて、お互いの時間が偶然に合い、外でのご飯や、一杯お酒を飲んだ時も起きる。初めは仕事の同僚という仲間意識でお酒を飲むのだが、だんだんと話が弾み、打ち解けてきたとき、職場では見せない相手の性格をみたときも、ふと「非日常になる」普段は強くて人に弱さを見せない人が、グチを言ったり、弱音を見せたり、寂しそうにしていたりすると、怖くて近寄れにくかった人が急に親近感を持てるようになったりする。あるいは、普段は無口でツンとしていた子がお酒が入って、明るく楽しそうにお喋りをしだしたりすると非日常になり「可愛いところがあるね」と思ったりする。しっかりしていて、男には頼らないと思っていた女性が、自分の不幸な身の上話などを話し出し泣いたりすると、「僕が守ってあげよう」と思うこともある。

非日常は秘密の世界でもある。秘密の世界とは、他人には気づかれない二人だけの秘密の世界、内緒の話である。普段は見せない、もうひとつの素顔。これが恋心に転換する。

友達から恋人への発展は、日常から非日常へ、共感と感動(エモーシャナル効果)そして二人の共有の秘密を持つことから始まる。普段は気にもとめなかった友達が、急に気になりだすには、そういった現象が起きているはずである。

友達から恋人へと昇格させるためには、プライベート空間をつくり非日常現象を起こさせることである。そして二人だけの他の人には知られていない共通の秘密を持つことである。


| 2007.10.26 Friday | 彼の行動とキモチがわかる | comments(0) |

友達は仲間、恋人は分身
11:34
友達は仲間、恋人は分身

恋人は自分の分身である。自分の大切な持ち物である。

自分のものだから、他人には渡したくない。

友達は仲間、他人という境界線ができているので、自分以外の異性と仲良くしていようがさほど気にならない、場合によっては恋愛相談さえ気軽に受ける。

恋人は違う、他の異性と仲良くしてはダメなのである。それが友達でも、本心は嫌なのである。心が狭くなるのが恋人かもしれない。

好きなのだ!愛しているのだ!だから、嫉妬はしたくない。嫉妬は自分を狂わし、相手を憎むことになるから嫌なのだ。恋人よ、たのむから遊ぶなら同性の女友達だけと遊んでくれ、そしてその中に決して男を呼ばないように。

恋人を持つと、その恋人の友達が気になる。いつのまにか視野の狭い心理学者となる。「男と女に友達は成立しない」と。


友達はいつかは他人のもの、恋人は自分のものである。

| 2007.10.26 Friday | 彼の行動とキモチがわかる | comments(0) |

友達と恋人の違い
11:33
友達と恋人の違い

● 友達 ☆恋人

友達と恋人の違いを五感(見る、聞く、かぐ、味わう、触れる)で分別します。

見る、(相手を見るとき)
● 普通の乾いた目、
☆ キラキラ輝いている、優しい眼差し、潤い、常に目が相手を追う、
(目を見れば付き合っていることがわかる)

聞く、(相手と話をしているときの声)
● 何も気にしない普段のトーン
☆ 優しい穏やかなトーンに変えて、相手を大切に気遣うように話す(普段の声とぜんぜん違う)

かぐ、(臭い)
●雑草の香り
☆季節の草花のいい香り

味わう(ご飯)
●フアミレス
☆高級フランス料理

触れる
●ハイタッチ、握手
☆手をつなぐ、腕を組む、抱擁、緊張(触れ合っただけで、ビビっと電気が走る)

友達と恋人は、上記に表すように五感からして違う。
友達とは気を使わず、金も使わず、対等に友好的に接するが、恋人となると1ランク上の接し方となる。ひとたび特別な感情を持った恋人となれば、思いやり、気の使い方、大切にしようという気持ち、優しさがぜんぜん違う。愛しく大事に扱うものである。まるでガラス細工を扱うように、細心の注意を払って繊細に扱う。それが理想の恋人を持った男性の心である。


| 2007.10.26 Friday | 彼の行動とキモチがわかる | comments(0) |

女性から男性への告白について
11:32
女性から男性への告白について

片思いの相手、男性への告白。
「女性から告白して付き合ったカップルは長く続かない」

男性から告白して付き合ったカップルとどう違うのでしょうか?
それは男性が自分で選んだかどうかです。選ぶのと選ばれるのでは、愛情に雲泥の差が出ます。

<男性の理想の女性>
選ぶ権利は男女平等でしょうが、やはり男は自分で決めたいのです。狩猟民族の血が騒ぐのでしょうか、本能的には自分で決めた女性を手に入れたいのです。社内に10人の女性がいれば、その中から自分好みの女性を一人選んでいます。好みの女性がいなければ、この会社にはいないと判断するのです。合コンなどでもそうです、10人女性が集まれば、自分好みの女性を店に入った瞬間に「この子だ」と決めているのです。その決め手となるのが外見です。男性は自分好みの外見からスタートするのです。こればかりはどうしょうもありません。いくら女性が性格だのハートだのと言っても、狩猟民族の本能は形から入るのです。形が良くて、二番目にハートです。

形の後のハート、これも実は重要でして、話をしてみて自分との価値観がズレていたり、性格的にどうも合わないなと思ったらくどくことはしないものです。外見は瞬時に決めるが、性格はじっくり観察するのです。

また男性は自分の分をわきまえています。中には分をわきまえない男性もいますが、ほとんどが自分と釣り合いの取れた女性を選びます。容姿、性格、能力の釣り合いの取れた相手です。才女で超美人の女性は高嶺の花なので、よほどの自信のある男性でないかぎり手を出しません。釣り合いの取れない女性に告白して振られたらみっともなくて、いい恥さらしだからです。男性は自分の分の能力に応じて、手に入らないものはチャレンジしないのです。また能力が高まれば、高嶺の花にもチャレンジしていきます。

このように、男性は自分の分に応じた理想を持っています。好みの女性もその分に応じた女性をターゲットにするのです。「この子は僕好みで可愛いい、性格もいいし僕と合いそう、背格好も僕と釣り合いがとれている、この子と付き合いたいな、なんかいいきっかけないかな」こうして男性は決めるのです。
そしてきっかけ。
「決めた男性は」社内の飲み会や、グループや仲間うちの飲み会のとき、アプローチしてくるのです。男は基本的に職場ではアプローチしません。公の場での色恋沙汰はご法度という社会の掟を忠実に守っているのです。中には社員、人の目を盗んでアプローチする掟破りの男性もいますが、その手のこずるい男性はやがて失恋に終わるでしょう。

男性がアプローチしているときは、本心から求めたときです。男性は本心から求めれば、努力という愛情を注ぐのです。時間がかかって、お金もかかって、うんと努力してやっと手に入れたもの、この宝物に男性は末永い愛情を注ぐのです。自然の流れに従えば、本来なら女性は男性をこういうふうに誘導しなければなりません。

ところが、最近の女性たちは自意識を強く持つようになりました。男性の専売特許である「選ぶ権利」を女性が強く持つようになりました。もちろん選ぶ権利は昔から男女平等ではあったのですが、いつのまにか古風の日本女性に男性側が女性を追いやり男性が選ぶという時代を長年築いてきたのです。

男性並みに外へ活動の拠点を置くようになった女性たちは、民主主義である西洋の教育と情報社会との知恵と繋がりで、公平・平等意識が芽生え、仕事も恋愛も男女平等、同じと考えるようになりました。そのへんからです、女性が告白するようになったのは。私の年代、あなたがたのお父さん、お母さんの時代は、女性から告白する現象は少なかったと思います。今はどうでしょう、その何倍?いえその何十倍も・・・女性たちの時代の変化のスピードは速いのです。女性たちはスピードが上がり強くなってきたのですが、その逆に男性たちの精神力は確実に弱くなり、弱くなりながらも頑固として太古の考えは持ち続けているのです。

長年男性が選び、男性が主導権を握るという男女間のルール(自然の流れ)はすでに崩壊しつつあります。気づいていないのは男性自身なのかもしれません。

女性にも選ぶ権利がある!自分が「好きな」相手としか付き合いたくない。男性側がいくら好きだとアプローチしても、女性が好きにならなければ現代の恋愛は成立しないのです。女性の「好き」という自意識の感情。この「好き」という言葉、これが最近大きくクローズアップされたのが現代の恋愛なのです。女性も自ら好きな獲物を追うようになったのです。男性らしい追い方ではなく、女性らしい追い方で。

女性の告白で付き合ったとします。
女性は好きなものを手に入れました。男性はどうでしょうか?
最初のころは、「まんざらでもない」と思うかもしれません。男なら女が自分に惚れることは男冥利につきる、まんざらではないのです。最近は優しすぎて勇気のない男性たちが大勢います。そういう男性たちにとっては女性からの告白はありがたいものです。

しかし・・・どうなのでしょうか。

男の太古から植え付けられた遺伝子であるサガの欲求は、優しさと気の弱さに負けて、しばらくは封印するかもしれないが、いずれ沸々と出てくるのです、狩猟民族の血が。「彼女は好きだけど、自分で選んだものではない」「自分が本心で求めて手に入れたものではない」という本能が時間によって芽生えてくるのです。

その本能は、彼女とうまくいっているときは出てきません。付き合うことになれば「情」が出てくるからです。本能が時間によって芽生えてきても、情がうまく機能していれば問題はないのです。女性からの告白で、末永くうまくいくカップルは、その情の部分をうまく育てているからです。最初は男性の本能の意に反して女性から告白をしても、情をうまく育てていけば末永く仲良くいけるのです。その情の中には相手を尊敬する、信頼するという男女間の条件が必要になります。

が、しかし。
男女の考えや想いは、そうそううまくいきません。かみ合わないでズレているのです。私の長い恋愛相談でも男と女はタイミングが合わなくズレているのです。そのズレが葛藤を生みます。ひとたび葛藤になれば、男性はやはり自分が選んだ相手ではないので、ぞんざいになったり手を抜いたりします。心のそこから求めて手に入れた宝物ではないので、いつ放棄してもいいと考えます。自分が苦労して手に入れた宝物なら多少の葛藤は我慢するでしょうが、そうでないものは簡単に手放したいのです。

女性からの告白で、怖いのは男性のその部分です。男女のズレやケンカで、重くしたり、しつこくしたら、いつでも男性は手放す用意があるということです。男性自ら告白したものと違い責任はないのです。その違いは女性から告白した場合、男性から告白した場合の2倍の努力が必要だということです。2倍の努力で尊敬と信頼と情を勝ち取ることです。

ならば!倍の努力をしましょう。
「好きな人」を手に入れるためです。どんな努力でもあなたは惜しまないでやるはずです。そこには「男を知る」という技術が必要です。今回のブログはこれをテーマに続けていきます。


| 2007.10.26 Friday | 彼の行動とキモチがわかる | comments(0) |

片思い(テクニック編)
11:31
片思い(テクニック編)

告白の前に(相手を知る、相手に印象管理をさせる)

相手を知る。
どんな作戦であれ、相手を知ることは重要です。相手を知らないで行動に出ると失敗が多いからです。

基本的な情報を集める。
名前、生年月日、血液型、この三つで、相手の性格の8割がわかります。姓名判断・四柱推命・星占いなどの占術を有効利用しましょう。数千年の歴史のある占いは、相手の性格を分析するには、最高のツールです。これは経験者である私が保証します。

彼の個人情報を集める。
あなたの第六感を駆使して、彼のことを見て聞いて情報を集めてください。一番正しいのはあなたの直感です。

彼のプライベートタイムの行動を知る。
仕事以外の彼の趣味や遊び、休日の過ごし方、どこに出かけているのか。日常の職場の会話でその部分を頭に入れながらさりげなく聞き出す。あるいは彼が同僚と喋っている内容を頭にインプットする。仕事帰り、彼の帰社時間を合わせて尾行してみる。(ストーカーだと勘違いされないように)本人がその気になり、真剣に注意を払えば、彼のプライベートタイムの情報は集まります。

彼の好みの女性を推察する。
彼はどんな女性が好みなのだろう・・・とイマジネーションを働かせましょう。情報が集まれば、イメージができます。占い術でも彼の大体の好みは推察できます、利用してください。外見の好み、性格の好みを推測していれば、彼好みの女性像に近づくことができます。ピンポイントでは、ラッキーカラー、彼の好みの色を身につけてもいいと思います。例えば、彼が二黒土星なら、赤や金が好きな色です。金のネックレスと赤い色のスカートを身にまとえば、彼の視線はあなたに釘付けになります(笑)それはオーバーでも、チラチラとあなたを見ることは間違いないでしょう。彼の視線を注意してください。あなたが感じる視線が次のステップへ繋がるのです。


最後に紙に書いて分析する。
まずは、紙に書くことです。順番は紙に書いて頭で考えることです。頭ばかりで考えていると、整理がつかず、かえって目標を失うからです。恋する女性の頭は優柔不断の巣だからです。紙に書いて分析すること、「紙に書けば実現します」


| 2007.10.26 Friday | 彼の行動とキモチがわかる | comments(0) |

片思いの告白
10:45
片思いの告白

告白は見えない相手の気持ちへのチャレンジです。

そしてそのチャレンジは2度、できれば3度行うといいでしょう。

人の心理で考えてみましょう。最初の1回目はNOと言われる確率が100%に近いということです。「唐突に告白されたら、反射的に人はNOと言うのです」心の準備、受け入れる準備ができていないのです。作用、反作用の原理で、例え前から好感の持てる女性だとしても、いきなり告白されたら反射的にNOと言ってしまうでしょう。そして後から「ほしいことをした」と後悔することもあるのです。そして、もし、もう一度告白されたら、今度は受け入れてもいいかなと考えるのが人の心理です。この心理は男女同じです。


最初の一回目は、NOが100%
二回目は、NOが50%
三回目は、NOが25%
その確率が正しいかどうかわかりませんが、好感の持てる相手から2度、さらにもう一押しで3度告白されれば、YESと言うでしょう。3度告白をしても答えがNOなら、相手がその気がないということになります。その場合、NOの理由をいろいろ詮索しないで、カッコよく諦めることも必要です。詮索してもロクな結果になりません。自分が傷つくだけです。

感情の生き物である人は、自分の好意を相手に「否定」されるのを最も怖れる生き物です。何ヶ月も貯めてきた「好き」という気持ちを相手に伝えるのは、とても勇気のいる作業です。NO「否定されたらどうしょう」という考えとYES「受け入れられる」という考えを天秤にかけながら心の中は揺れているのです。非常にナーバスなその考えは、ネガティブ思考にすぐに陥ります。人の思考は常に悪い結果を想定して創られているのです。頭の中では告白しないと前に進まないとわかっているのですが、ネガティブな思考回路がブレーキをかけるのです。

<心を積極的に>
ネガティブな思考回路は、木にたとえると枝葉の部分です。決して根幹の部分ではありません。枝や葉っぱが傷つくことを怖れて本筋を忘れているのです。たとえ相手にNOと言われても、葉っぱの一枚が枯れて落ちただけだと思えばいいのです。幹であるあなたがご丁寧に崩れ落ちる必要はないのです。「好き」という一部の葉っぱが色あせて落ちた。また春になれば、たくましく鮮やかに葉っぱは蘇る。これが自然の摂理です。自然の法則に従えば怖いものはないのです。この法則は、告白だけではなくて恋愛全般、人生そのもの役立つ法則です。一部の恋心が傷ついただけです、あなた自身が傷ついたわけではありません。「心を積極的に」自然界の法則と心を積極的にという全ての成功の基となる精神さえ宿れば、鬼に金棒です。まずはそれを心構えにすることです。

<何もしなければ何も変わらない>
言葉の通り、何もしなければ何も変わりません。あなたがメルヘンの世界(妄想)に浸っていても物事は変わりません。あなたの妄想が作り出した・・・彼が私の気持ちを汲んで私に近づき「僕は前から君のことが好きでした。僕と付き合ってください」などと決して言ってくれません。妄想大好き子は、常にそれに似たようなことを描いているのです。その世界の住人になり、朝から晩まで、ことあるごとに妄想の世界に入り、私がこう思えば彼はきっとわかってくれるという幻想を抱くのです。そして見たくない現実を目の当たりにして苦しむのです。「何もしなければ何も変わらないよ!」あなたの考えは、まずそれに気づくことです。

告白は見えない相手の気持ちへのチャレンジです。心を積極的にした勇気ある行動が必要なのです。妄想ではありません、ネガティブでもありません。傷つくこともありません、自分という根幹をしっかり持って、枝葉の部分の勝負だと思ってチャレンジしてください。


| 2007.10.21 Sunday | 彼の行動とキモチがわかる | comments(0) |

「好き」なのに、うまくいかないのはなぜ?
11:20
1章 「好き」なのに、うまくいかないのはなぜ?
☆切ない思いを叶える方法
● ずっと仲良くしているのに、彼との距離が縮まりません
(男女の「片思い」/友達と恋人の違い/「女として見れない」のワケ)

男女の「片思い」
『好きな人がいます』でも・・・私の片思いです。
彼は同じ職場の先輩です。半年前、社内の移動で彼のいる職場へ私が移動することになり彼と知り合いました。新しい仕事に慣れない私を彼は親切に指導したり、教えたりしてくれました。最初の頃は、恋愛感情はなかったのですが、毎日顔を合わすこと、年齢も近いこと、彼が親切に気を使って私に話をしてくれることで、新しい職場へ移動になって不安だった私は、彼がいることで何とかやっていけそうという気持ちになりました。毎日顔を合わせ、毎日仲良くお喋り(仕事の話ですが)をしているうちに、彼の誠実と明るさも手伝って、私はだんだんと彼に惹かれていきました。そしていつのまにやら「スイッチ」が入ってしまったのです。そう・・・「好き」になってしまったのです。彼は私のこの気持ちを知らないと思います、私の片思いですから。でも・・・「それでも彼が好きです」彼が好きになってしまった私は毎日彼のことばかりを考え夜も眠れません、苦しいのです。どうすれば彼に私の想いを伝えることができるでしょうか、女性から告白してはいけないのでしょうか?できれば私は彼とお付き合いをしたいのです。


女性からの告白は自然の流れに反する

これは私が長年、占いを通して相談をしてきたある結論です。
『女性から告白して付き合ったカップルは長続きしない』
という現実を目の当たりにたくさん観てきました。すべてがそうとは限りませんが、人間には自然界の流れ、本能の掟があるように思われます。

自然界の本能の掟とは、本能的な男女の役割のことです。太古からの遺伝子が男性には外への活動、女性には内への活動という遺伝子を何十万年もかけて植えつけてきました。その歴史ある遺伝子は、いくら現代が発展発達しているとはいえ、そうそう変わるものではありません。告白は外への活動、男性の役目なのです。

男脳について解釈します。(獲物を女性と置き換えます)
男は狩猟民族でチャレンジャーです。男は自分が狙っている獲物があります。簡単に得られない獲物に闘争心を燃やします。努力しないで簡単に手に入った獲物はすぐに飽きてしまいます。男たちが「釣った魚には餌をやらない」と言っていますが、それが男の本脳なのかもしれません。実際に生の相談や鑑定で、その事実が起きています。その点について、(話を聞かない男、地図が読めない女)アラン・ビーズ/バーバラビーズ(著)、 (THE RULES)エレン ファイン (著), シェリー シュナイダー (著)、の本の中にも書いてあります、参考までにお読みください。

それらの本を読み、また実際の生の鑑定(6,000人以上の相談)の中で、私は本に書いてある事実を発見しました。

だが・・・それがすべてではありません。もし書いてある本の通りに行ったのなら、女性たちの想いや夢は、男性の本能で消えてしまうからです。そこに私の恋愛相談の妙技があります。女性からの告白も臨機応変のやり方によってはうまくいくのではないかと、一人一人に個人差があり、一人一人が宇宙であること、そこに積極的な心を埋め込めば「何とかなる」というのが私の考えです。

女性からの告白→付き合う→その後も男性心理を理解しながら付き合いを続行させる。ようするに「男ってこういうもんだ」ということがわかればいいことなのです。私の恋愛日記のブログは、これを教えたくて毎日更新しているのです。

大好きな中村天風先生の言葉ですが、『心を積極的に』
さあ!頑張って告白しましょう。

次回告白の心構えを書いていきます。

| 2007.10.20 Saturday | 彼の行動とキモチがわかる | comments(0) |

彼の行動とキモチがわかる
21:13
彼の行動とキモチがわかる
〜「すきな彼」と離れたくない、すべての女性へ〜


1章 「好き」なのに、うまくいかないのはなぜ?
☆切ない思いを叶える方法
●ずっと仲良くしているのに、彼との距離が縮まりません
(男女の「片思い」/友達と恋人の違い/「女として見れない」のワケ)
●女友達がたくさんいるので、アプローチの仕方に戸惑います
(なぜたくさんの女性を追うのか/男にとっての「本命」/「キープされる子」の特徴)
●ちゃんと付き合えないで、体の関係ばかり
(なぜ告白しないのか/どうすれば変わるの?)
●「そんな男やめなよ」っていう男ほど、魅力を感じてしまいます
(「イイオトコ」の見分け方/嘘・ギャンブル・暴力・・・どうすればやめてもらえるか)

2章 どうして、最近、冷たいの?
☆男にとっての恋愛、女にとっての恋愛

●携帯を見たら、他の女性と連絡を取っていることが発覚!
(携帯チックの是非/彼がよそ見をしていても、彼を許し、彼を待ったか)
●メールの内容が素っ気無い。これって嫌いになったってこと?
(彼のメール傾向を知っておこう/絵文字や文量でキリキリしないで)
●付き合ってはじめての浮気。もう彼を信じられない
(男の浮気、一回は許そう/大事なのは、「警告」のしかた)
●もっと会いたいし、もっと「好き」って言ってほしい
(一生懸命な子は愛される、だけど・・・/期待すべきは、言葉ではなくて行動)


3章 「彼女である私」より大事なものって何?
☆男と女では「優先順位」が違う

●男同士の付き合いを優先してばかり・・・・
(彼女よりも男友達を大事にする彼/ドタキャンの理由)
●また残業でデートがキャンセルになった
(男は愛より仕事が大事か/優先順位が男女では違う)
●彼のことで不安がいっぱい。何も手につきません
(男が忙しいときにすべきこと/ちょっと不安にさせてしまおう)


4章 仲直りできない!すれ違いばかり!そのワケは・・・?
☆男女のコミュニュケーションにはコツがある


●ただ相談に乗ってほしいだけなのに、いつのまにか口論に
(「ただ聞いてくれるだけでいいから」と前置きを/男は目的のない話が苦手)
● 「しばらく距離を置こう」ってどういうこと?
(その言葉の意味/「放っておく」というテクニック)
● 「忙しい」だけじゃなくて、ちゃんと話してほしい
(彼女には相談しないのが男/「黙って信じる」が女の役割)
●自分が悪いのに、いつも彼は開き直って謝らない
(悪くなくても自分から謝ってしまおう/その後のフォローで今後が変わる)


5章 「これから」のこと、ちゃんと考えてほしい
☆この先もずっと分かり合っていくために


●付き合いが長いのに、プロポーズを待っているのに・・・
(煮え切らない男にショック療法/男にとって「結婚」とは)
●彼と本当に結婚すべきか、迷ってしまう
(「条件」より大切なもの/不安になってしまう理由)
●友人から「ダメ男」と言われても、彼とずっと一緒にいたい!
(他人の批判は受け入れない/味方がいなくても構わない)
●「一緒に住もう」って要するに結婚するってこと?
(男と女の「同棲」のズレ/結婚に持ち込む方法)


エピローグ あなたを幸せに導くチェックリスト1 どんな相手でも関係が壊れる!恋愛破滅行動10
(相手の携帯を見る/昔のことを持ち出して怒る/別の女性にやきもちを妬く、など)
2 恋愛を成功させる女性10
(男を信用している/自分の考えを持っている/彼が忙しいとき一人で過ごせる、など)
3 ベストカップルの共通点
(お互いのいいところを認めている/お互いがお互いを信じている、など)

おまけ/簡単にできる相性診断、手相の見方、自分の恋愛傾向のチック

おわりに 未来は、あなたが変えるもの


| 2007.10.17 Wednesday | 彼の行動とキモチがわかる | comments(0) |