Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>






qrcode



大好きな彼を手に入れる 恋愛のルール 彼の気持ちを取り戻す方法―別れた、振られた、距離を置かれた… メール恋愛 彼の心を引き寄せるメールテクニック 男を夢中にさせる 恋愛のルール Dr.沖川の恋する九星占い―彼と幸せになる法則 彼のココロが読み解ける本―7000人を幸せに導いた占い師が伝授!

カウンター
無料カウンター
過去の記事はカテゴリ欄よりお読みください。
川越占い館 彩先生のブログも始りました。


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| 2014.01.21 Tuesday | - | - |

結婚する日を決める
12:20
結婚する日を決める 

 潜在意識は明確な目標があってこそ、有効に働くのです。期日のない曖昧な目標ではなく、はっきりと何年何月何日に私はこうするという目標があったほうがいいのです。
 例えばあなたが結婚をしたいと望むのなら、何年の何月何日と日にちを先に決めることです。決めたらカレンダーのその日にハートマークを入れましょう。今まではいつか結婚できるだろう・・・とか30までには結婚したいなどと、曖昧に考えていたはずです。その曖昧な考えをやめ、はっきりとした期日を設定して目標を持ちましょう。明確な目標があってこそ、あなたの願望は叶うのです。不明確だと潜在意識の力は優柔不断にあっちこっちに拡散してしまうのです。

 例えばあなたが、私は二年の後の三月三日に結婚すると決めます。今の段階では相手がいなくても構いません。まずは明確な目標を持つことが先なのです。あなたがその目標をカレンダーに入れた時点で、その目標の半分は達成されるのです。残り半分は、毎日毎日目標を確認し、その目標に従って行動するだけで達成されます。毎日目標を目視し、行動する、それを信念といいます。信念は目標を達成するため、不可欠です。一日も手を抜いたり休まないことです。結婚するまでのたった二年間、毎日やることです。その充実した二年間があなたの今後の五十年間を保障します。結婚相手を選ぶとき、あなたは五十年持つ相手をきっと選ぶことでしょう。

 結婚する日を毎日毎日顕在意識で唱えてください。そうすれば後の細かい段取りは潜在意識が叶えてくれます。あなたは潜在意識の内なる声にしたがって行動を起こせばいいのです。内なる声の聞き方は、どんなときでも躊躇することなく、心を積極的に持つことです。

JUGEMテーマ:恋愛/結婚



| 2008.06.03 Tuesday | 結婚 | comments(0) |

指輪のおまじない
06:54
JUGEMテーマ:恋愛/結婚






1、命令暗示法。二人称の暗示(手鏡を用意する)

自分と鏡の中の自分、これが二人称である。鏡の中に写った自分の顔の眉間あたりに向かって次の言葉を言う。「私は○○年○月○日に結婚する」と命令する。決して「神様結婚させてください」とお願いしてはならない。お願いは人に頼ったりする依存心を植えつける元となり、潜在意識は他人事には正しく動かない、その結果願いが叶わない。あくまで自己の責任で自分に命令する、これが命令暗示法である。自己の責任で自分に毎日強く命令することにより、その願いや考えが宇宙の力、潜在意識に段々と反映され、細かい段取りを潜在意識がとってくれる。そして潜在意識は、あなたがその日に結婚するための今日一日の心構えを訓示してくれる。目標とした結婚の日まで、あなたは充実した日々の務めを果たすだけである。


2、指輪のセレモニー (指輪のおなじない)

 結婚指輪を用意する(イミテーションでよい)
あなたの結婚式の指輪の交換をイメージをイメージしな
がら指輪をはめる。

続いて結婚式をイメージする。


3、結婚式のイメージ

さあ!自分の結婚式をイメージしよう。式場は教会がい
いのか唯識ある神社仏閣がいいのか、あなたが望む
式場をイメージしてください。その日に参列する自分の
両親、兄弟、親戚、友達、彼の親族友達。みんなが祝
福している姿をイメージしましょう。毎日イメージすれ
ば、そのシーンが映像のようにあなたの潜在意識に写
しだされるでしょう。そうしてイメージされた映像は、当
日まったく同じものとなります。(マーフィー博士の談)

さあ、指輪をはめながら、結婚式をイメージしながらあ
なたはリラックスして眠りにつきましょう。


4、断定暗示法

朝目が覚めたら、まだ外界と接しないうちに暗示をする。指輪を確認しながら「私は結婚した!」と断定しよう。


| 2008.04.16 Wednesday | 結婚 | comments(2) |

自分が惨めになる行動から生まれた信念
10:22
自分が惨めになる行動

質素で控えめな彼女がとった行動は猜疑心、後悔と恥と罪悪に満ちたものだったと彼女は恥も外聞もなく私に話をした。でも本気で探すとはこういうことなんだということを体験から実感した。

その恥も外聞ない行動とは、

彼女は初日に山手線を5周した。1周約1時間の山手線を5周したのである。5時間以上も電車に揺られながら彼女は隣の席に男性が座り自分に話し掛けてくれるのをひたすら待ったのだ。バカみたいな行動である。新宿あたりで、サラリーマン風の男性がとなりに腰掛けたが、彼女は緊張で下を向いたまま、その男性の外見や顔を見ていない。雰囲気で感じるその男性は無口のまま渋谷で降りた。続いて新橋・上野・池袋・それぞれの駅で男性が隣に座ったが、誰一人彼女に声をかけるものはいない。何周も何周も試みてみたが、ついに男性から声をかけられることはなかった。

それはそうである。都会の電車の中でナンパをしている男なんて見たことがない。満員電車の人ごみで痴漢をするのはいるかも知れないが、ナンパなんて皆無に等しい。彼女は自宅へ帰る最終で、新宿駅に降り立った。疲れた・・・フラフラでトイレに駆け込み、吐いた。そして泣いた。『おぞましい、自分はなんてバカなことをしているの恥ずかしい・・・惨め・・・』一人トイレの中でしくしく泣いた。

翌週彼女は何かに取り付かれたように、今度は街中にいた。都会の公園のベンチに座ったり、デパートの階段横にあるお客様休憩用のベンチに座ったりしながら男性からの声を待った。新宿中央公園の噴水の前で彼女はやっと男性に声をかけられた。後ろを振り返ってみると、それは浮浪者だった『ねぇちゃん何しているの?』薄汚いいでたちに彼女は引きながら、そそくさとその公園から立ち去った。その日もからぶりであった。

こんなバカげた行動を彼女は一人で誰にも相談することなくやった。友達に話すとバカにされるからである。職場の男性は既婚者ばかりで、独身の男性はいない。いるとしても女性には縁のないようなさえない中年男である。以前は友達から紹介などあったが、もう種がつきたみたいだ。彼女の生活圏にはとても結婚できるような相手はいない、と判断して彼女はこのような奇怪な行動に出た。

毎週のように来る日も来る日も、彼女はこの奇怪じみた行動に出た。

私鉄沿線の始発から終点駅まで何往復もしたり、街中をさまよったり、女性としてはあるまじき行動に出た。

頭が何かにとりつかれたようだ。妄想と幻想の世界をさまようように、そこに執着みたいな執念に取り付かれたように彼女は放浪した。

そして、

深い敗北感に陥った。

『何やっているの私・・・』反省と後悔の念が何日も続いた。


このバカみたいな彼女の奇怪な行動が、やがて本気で結婚相手を探す原動力となった。惨めな失敗に終わったからこそ本気になるのである。何もしないでたかをくくっている人には分からない、本物の本気という言葉が。

『よくやった』と私は彼女を誉めた。

『惨めな奇怪な行動はなかなか人に話せるものではないが、成功を収める人は影で人が見るとバカみたいな行動をしているものだよ。天才と呼ばれる人は常識からはずれた奇怪な行動から生まれていることが多い。君がそこで学びとったものは、本気という真の意味を知ったのさ』

本気の人には宇宙が味方してくれる。

彼女はそれから自分磨きであるパソコン教室に通い、そこで銀行マンの運命の人と出会った。

結婚した年が30歳であった。



| 2007.07.15 Sunday | 結婚 | comments(0) |

本気で結婚相手を探した女性の執念
09:13
本気で結婚相手を探した女性の執念

ここだけの話、よそには内緒にしてほしい。

『私、30までには結婚したい、どうしても』

そういう話はよく聞く。三十路という言葉に女性は焦りとも言える懇願の念がある。

『本気であれば、何でも手に入るよ』という言葉を彼女は真剣に受け止めた。たかが占い師の言っている言葉、あたるも八卦あたらぬも八卦、運命の指針をわずかには抱くかもしれないが、煩わしい日常の生活の中でその指針は埋もれてしまう。そして普段通りの自分にまた戻る。結婚する理想の人は、いずれ現れるだろう、そのうち天から舞い降りて私の目の前に降りるかもしれない。合コンや友達の紹介で偶然運命の人にめぐり合えるのかもしれない、街を歩いていると突然声をかけれたのが運命の人だったりして、職場の今度入る新入社員がそうかもしれない、いきつけのガソリンスタンドのお兄さんが今度デートに誘ってくれるかも、いや歯医者のあの若い先生かな、あるいはコンビニのあの店員かも・・・受身の姿勢で待つほとんどの女性は行動なしの妄想の世界に酔いしれる。


彼女は違った。『30までに結婚したい』その決意は並々ならぬものだった。質素で控えめ古きよき時代の日本女性の雰囲気を持つ彼女がそんな行動に出るとは予想もつかなかった。


彼女がとった行動はこうである。


| 2007.07.15 Sunday | 結婚 | comments(0) |

子育て
18:26


女性資料集より。

『子供を育てるのは楽しい』『いつも感じる』親の割合を国際比較してみると、日本では47%半分以下です。タイ、アメリカ、韓国では6割以上の親が『子供を育てるのは楽しい』といつも『感じて』ています。

また、『子供を持って自分自身も成長している』と『いつも感じる』親の割合も、日本は最低で53%、スウェーデンやアメリカでは82%の親が子供を持って自分自身も成長していると感じてます。

日本人は子供の対する愛情が強い国だと思っていたのですが、諸外国に比べて希薄な国なんですね。仕事ばかりに目を向けないで、もっと家庭に目を向けてほしいものです。

私のところでも、外国人を好きになった方々の相談をたまに受けますが、アメリカ人、韓国の人、中国の人などのお話を聞いていますと、愛情が日本人より強く感じられます。とくに親子の愛情は間違いなく日本人より強いですね。

私は愛情豊かなニッポンだと思っています。もっと愛情を出していいのではないでしょうか

| 2007.07.07 Saturday | 結婚 | comments(1) |

結婚適齢期
17:21
昔はクリスマス、今は大晦日と言われています。

クルスマス(25歳)大晦日(31歳)

だんだんと初婚年齢は高くなり晩婚化がすすんでいます。

その上未婚率も増えています。


その要因として、

4年生大学を卒業して第一線で働く女性たちが増えてきたことも原因としてあるでしょう。社会経験をある程度積んでから結婚するとなると、高校卒業より4年は遅れるわけですから。

現代の社会経済も大きく影響しています。収入も格差が広がり不安定だからです。フリーターやニートが増えてきたこと、派遣社員が多いのも結婚にブレーキをかけています。収入が低いと安心して子供を育てられないからです。

晩婚化が増え、未婚率が増えるのが現代の日本の現状かもしれません。

| 2007.07.07 Saturday | 結婚 | comments(0) |

結婚の条件、相手選び
20:49
結婚の条件、相手選び


みなさんは結婚相手をどう選んでいるのでしょうか。女性資料集の特集でこんなことが書いてありました。

男女の結婚に対する条件です。

(男性が重要視する条件)
1、人柄 95%
2、容姿 74%
3、共通の趣味 70%
が上位を占めています。
下位の方に、
経済力 30%
学歴 23%
職業 35%
となってます。



(女性が重要視する条件)
1、人柄 98%
2、経済力 90%
3、共通の趣味 78%
4、親との同居は? 78%
5、職業 77%
6、容姿 67%
学歴は下位の49%でした。

こうしてみると、男女とも人柄とか共通の趣味は重要視してますが、男性は人柄・共通の趣味・容姿を重要視して、女性に経済力をあまり期待していない、職業、学歴もあまりこだわっていないということです。

反対に女性は、人柄とか共通の趣味は男性とほぼ同じであるが、やはり男性には経済力である仕事・職業を重要視しています。それと親との同居があるかないかです。

こうしてみると、結婚への条件は女性の方があれこれと多く、いろいろ考えて相手を選んでいることになります。

| 2007.07.04 Wednesday | 結婚 | comments(0) |