Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>






qrcode



大好きな彼を手に入れる 恋愛のルール 彼の気持ちを取り戻す方法―別れた、振られた、距離を置かれた… メール恋愛 彼の心を引き寄せるメールテクニック 男を夢中にさせる 恋愛のルール Dr.沖川の恋する九星占い―彼と幸せになる法則 彼のココロが読み解ける本―7000人を幸せに導いた占い師が伝授!

カウンター
無料カウンター
過去の記事はカテゴリ欄よりお読みください。
川越占い館 彩先生のブログも始りました。


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| 2014.01.21 Tuesday | - | - |

絵里の復縁
09:24
絵里の復縁



「もうだめ」を奇跡に変える
障害はチャンスであるという実例である。
夜九時ごろ、お客さんから電話があった。常連さんである。
何十回も来ているので、すかっかり顔なじみで、気心も知っている。
このお客さんはテーマごとに、またちょっした気がかりなことがあると私のところに相談に来る。週に1回は見えていた。
私のアドバイスは的を得ていると自分では思うのだが、考え方がときに大きな心でとらえることが多く、そのときは納得するのだが、後で細部の部分がどうしていいか分からない、何日かするとそれをテーマに相談に来る。『そんなに相談に来るとお金かかるよ』と私が言うと、『それは気になさらないでください。私の恋愛はお金にかえられないほど大切ですから。それに先生のところは、病院へいくより下手な習い事より安く上がるわ、カルチャーセンターで習い事すると月2 万くらい軽くいくもの、先生のとこはそれに比べると安いくらいよ。それにヨソでは絶対教えてくれない人生学や彼氏とうまくいく方法を教えてくれて本当に救われました。先生に出会わなかったら、私は今頃どうなっていたか、そのほうが恐ろしいくらいです』彼女はこちらに来る前、心療内科にかかっていた。失恋が原因で精神的におかしくなり軽いうつ病と診断された。結婚を信じていた彼と別れることは女性にとってはどんな病より辛いのかもしれない。心療内科にかかっても薬を処方されても彼女の心は一向に晴れない。それで友人から紹介されてこちらに来たのである。
冒頭に、『私は医者じゃないから、薬を処方することもうつ病を治すこともできないよ』ただし、君の恋愛においては医者より自信はあります。と自己紹介をする。
それからである。彼女がここに通うようになったのは、今は病院には行ってない。日ごと明るくなっていく彼女には薬も治療も必要なくなったからである。
ホントに細かいところまで相談に乗ってあげた。その一つずつを彼女は慎重に実行した。
メールひとつ作るのも、1時間くらいかけて作る。彼の性格からして、こんな文章がいいだろう、あんな文章がいいだろう。いやいやまてよ。こんな内容じゃあ女には受けるかもしれないが、男にはダメだね。ここは削ってこういう文章にしよう。などなどけんけんがくがくである。こうして作ったメール。う〜ん男が感動するメールである。それを初日に送る。当然のごとく彼から返事は来ない。でも彼女はあまり気落ちしてない。メールを送る心構え「彼から返事がこなくても私は傷つかない」の意味をたっぷりと教えてあるからだ。彼は必ずメールは見ている。今までになかった感動するメールを、最初はそれでいいのである。今はそのメールの結果より、前へ一歩踏み出すことの方が重要なのである。彼女は今まで、それが恐くてできなかった。でも、私と相談しているうちに一歩踏み出す気になったのである。安心と信頼を得たものと私は確信している。
そして、彼女の復縁の戦いはこれからスタートを切ったのである。

| 2007.05.20 Sunday | 絵里の復縁 | comments(0) |

男の出世の邪魔。
09:19
男の出世の邪魔。

復縁を目指す子は絵里という。
絵里はこちらに来るたびに少しずつ自信をつけていった。最初は右も左も分からない子が経験を積んで成長していくように、絵里は素直に学んだ。技術を学ぶとは、そういうことである。1日で恋愛の創造物が理解できるのは、神様でも難しい。
そして、こちらで学んだ心得は。
『もう二度と過去の過ちは犯さない』である。
過去に彼にしてしまったことを全部分析して、何故彼が自分を嫌いになったかその意味がやっと分かった。それは反省として素直に受け止めなければいけない。
復縁の第一歩は、その反省からである。
反省の中に不安要素が実は隠されているのだ。反省とは自分も含めて、相手をよく観察し、相手のことを理解することだ。
相手がちゃんと理解できれば、カップルはうまくいく。
恋人や夫婦でもうまくいっているカップルは相手のことをよく理解している。
人によって性格はさまざまだが、うまくいくコツは意外と簡単である。
それは、相手に譲るという寛大な心である。
彼の性格は、『この部分に関しては言い出したら聞かない』そこは彼に任すことである。
この部分とは彼が大事だと思っている部分である。どの人も自分の性格でこれは譲れない、これは大事だと思うものがある。それが何なのかを観察して知ることである。
男の場合、その性格が仕事であったり、勉強であったり、趣味であったり、将来の夢だったりする。そこへ女性が孤独感から、彼の大事な領域を犯すことから二人の恋愛はおかしな雲行きへと発展する。もちろん女性にも言い分があるだろう。その女性の言い分と彼の考えが一致すれば、発展する方向へ向かうが、一致しないと男の夢を邪魔する存在となる。『邪魔』悪魔じみた考えだが、男の本音にそれがある。特に将来を嘱望している男性は夢に向かって忙しいとき、そこへ邪魔が入ると、それを排除する方向へ気持ちが傾く。たとえそれが恋愛相手の彼女でも同じである。

男の出世の邪魔。邪悪な言葉で申し訳ない。男心の中にそれがある。
冷たい言葉だが、『君は彼の出世の邪魔をしたのさ』と私はあえて絵里さんにそう伝える。その言葉は彼女には辛いものだった。
そして彼と復縁を望むのなら、まずそのことから理解しなくてはいけない。
続く。

| 2007.05.20 Sunday | 絵里の復縁 | comments(0) |

男の別れの決心
09:18
男の別れの決心

別れの理由に彼女が重くなり、男が目指す将来に彼女が邪魔になった。と男が考えたとすると復縁は一筋
縄ではいかない。それは女性には気がつかない男のプライドがそうさせる。真面目な男ほど頑なにそれを
徹しようとする。卑屈なほどガンコである。絵里の彼氏もそういうタイプだった。一度男が決心したこと
は最後まで守る。歳は25歳、社会ではまだ半人前だけど、変にそういうケジメをつけるタイプだった。

だから、絵里さんがいくらメールしようが、電話しようが、まったくの無視を続けるのだ。この手の男性
に対しては、絵里さんの女性としてのやり方ではとても無理だと私は判断した。一般的な女性の能力では
無理なのである。そのガンコさは岩よりも固いからだ。

彼女がやってきた復縁のための行動が、みんな裏目に出たことも理解できる。そしてすべてがうまくいか
ず精神的な病にもなった。こういうタイプの男性の場合。ささっさと諦めて次へいけば他に男性は五万と
いるよ。彼以上の良い男は世の中たくさんいるよと諭しても本気で好きななった男に対して女性は頑なに
曲げようとしない。『あの人意外の男性は好きになれない、あの人がいい』である。それも女性特有のガ
ンコさである。

では、そういうタイプの男性の心理や能力を分析してみよう。
まず、言えるのは社会に対して自信のなさが見える。将来に不安要素がいっぱいあるのだ。日常の生活も
いっぱいいっぱいで常に仕事に追われている。考え方に余裕がなく、狭い範囲しか物事が見れない。ちょ
っした失敗ですぐに挫折してしまう。失敗は自分の責任ではなく他人のせいにするくせがある。そして失
敗を取り戻そうとして、または遅れを取り戻そうとしてがむしゃらに働く。その働きぶりは能率を考えた
働きではない。だからいつも時間が足りない。そんなときに彼女からの誘いを受けると、『忙しい』とい
う理由でその誘いを断る。考え方が狭い男性は、目の前が忙しくなると、そればかりに捉われて彼女のこ
とをないがしろにしがちである。めんどくさくなって忙しいという理由さえ言わない。そんな彼に対して
女性はさらに輪をかけたように感情的にからむ。そして相手を責める。批判する。男がちゃんと彼女が心
配しないようにその忙しさの意味をいってくれればいいものを、得てしてそういうタイプの男は言わない
。男の本能のどこかに、『男のやることに口を出さないでくれ』というプライドがあるのだろう。そして
男は考える。このままでは自分の将来が危うくなると、自分のやることに反対する女性は将来の重荷にな
ると考え始める。そしてふと考えるのが『別れよう』である。

別れの原因は大したことではない。将来に不安を覚える男がその逃げ道として別れを選択するだけである
。自由と称して逃げているだけである。


| 2007.05.20 Sunday | 絵里の復縁 | comments(0) |

絵里の決心
09:17
絵里の決心

私は第三者的に男性に関しては冷静に分析する。もちろん恋愛に対する男女の気持ちに冷たいわけではない。恋愛に係わる男女の気持ちも温かく見守ることもできるし、話も真剣に聞ける。思いやりや愛情についても十分に理解しているつもりだ。ただ、感情に浸っているだけでは物事は解決しないことも十分に分かっている。

後は絵里さん次第である。基本的に私はお客さんの味方になる。たとえ間違った恋をしている人でも、基本的にはここに来られるお客さんの味方になる。そして成功へ近づくアドバイスをし続ける。

絵里はそれでも彼が『好き』だという。
それでも彼が好き、その一言、その決心で、後は彼の気持ちを取り戻す作業を続けるだけである。岩のように固いガンコ男にどう取り組むか、これが今回のテーマである。

| 2007.05.20 Sunday | 絵里の復縁 | comments(0) |

ガンコ男に対する計画
09:16
ガンコ男に対する計画。

1、再度その男性を見つめ直す。
本当にこの男でいいのかどうか、真剣に考える。人としての人間性、将来性を分析する。本当は不安のある男なのに振られた女性のプライドが許さないとして追いかけているのではないか?またはただ単に好きだという感情だけで相手のことを見えなくなっているのではないか、冷静に見つめ直してみることである。その見つめ直し方は、自分の主観を捨てて第三者的に見ることである。これを内省検討という。恋に火がついたあなたの目でその男性を判断するのではなく、他人の目で評価したように厳正に自己評価をくだすのである。これは簡単なようで実に難しい。逆に振られたあなたは、内省検討のいいチャンスを与えられたと思えばいいのである。
自分の主観を捨てて、他人の目で厳正に自己評価とは、
人としての常識・尊厳で判断すると良い。
例えば、背が高く顔やスタイルが良くかっこよくても人には冷たく不親切である。生活苦になるほどギャンブルをする。多額の借金をしている。定職についてない。夜遊びが多い。収入のバランス以上に趣味に金をかける。酒乱・アル中。仕事が長く続かない、転職ばかりしている。小動物や子供を嫌っている。友達を大事にしない。自分勝手すぎる。などなどまだいっぱいあると思うが、あなたの理想の人間性としての常識論で冷静に判断することをお勧めしたい。特にお金に関することは入念にチックする必要がある。
『愛があればお金なんて』などと思うのは間違いである。
結婚したら、直接生活に係わるのはお金である。お金の収支のバランスのとれてない男は生活が不安定で離婚率も高くなる。ダンナの浮気より、お金がらみの離婚の方が多いのが現状である。ダンナが生活費を渡さない、あるいは生活できるお金がないは生活の命に関わるからだ。『結婚したら、ケンカの要因の第一はお金』だということをよく認識しよう。
そういった観点から、再度別れた彼を検証してみることだ。
冷静に判断した、あなたの理想と彼はぴったりマッチしてますか?恋に落ちて頭に血が上った状態の判断ではなく。他人の目で見るように厳正に下した自己評価ですよ。

誤解があるといけないので、ここで付け加えます。
他人の目で見るように厳正に下した自己評価とは、
あくまで、自分で下した判断のことを言います。他人と相談してその人の意見に従えという意味ではありません。あなたの恋愛のことをよく知らない他人の意見で心を惑わすことがあってはいけません。そうではなく自分の考えを冷静にしっかり持つということです。他人の意見はあくまで参考意見、決めるのは自分でいいのです。そうでないと自分に自信がもてなくなります。他人の意見はできればやる気を助長できるものを取り入れましょう。そうでないマイナス要因はすべて排除してください。

振られた!頭がパニック・混乱している。辛い・悲しい・淋しい・。振られた意味が分からない、くやしい、プライドが許さない。など・などの、
感情が動揺・混乱しているときは冷静な判断に狂いが生じます。
時をおいて、冷静に見ることです。
もう一度冷静に見つめ直してください。
彼の人間性はどうですか?
彼の仕事能力はどうですか、安定してますか?
彼の社会人としての常識はまともですか?
彼の性格はどうですか?
彼のあなたに対する愛情はどうですか?
彼は生涯あなたを大切にしてくれますか?
悪いところがあると知りつつ、ただ失いたくないとあなたは思ってたりしませんか?
ひどい男と分かりながら、孤独になるのはイヤと思ってたりしてませんか?
どうしていいか分からないあなたへ。
冷静に見つめ直すことです。
厳正な第三者のような目で。

| 2007.05.20 Sunday | 絵里の復縁 | comments(0) |

鉄のような意志
09:15
鉄のような意志

私は、絵里さんに再度彼を見つめ直させた。
何故見つめ直させたかというと、
絵里さんの意志を確認するためだ。その確認作業に一週間かかった。
そして一週間後、絵里さんは答えを持ってきた。
答えは、細部に細かくここでは明かすことはできないが、絵里さんの意志は確認できた。
『心の底から、彼が好き!彼を愛している』と確認できた。
相手は岩のようにガンコな男。
それを打ち砕くには、
鉄のような意志が必要になる。
本当に心の底から望んでいる意志は、これから先どんな困難にも耐えられる。
まずそれがないと、彼のガンコさには太刀打ちできない。
それが強い信念となる。

| 2007.05.20 Sunday | 絵里の復縁 | comments(0) |

計画を立てる
09:14
計画を立てる

計画は誰でも立てられる。だが、その計画を実行できるのは少ない。また実行できたとしても2〜3日、あるいは2〜3回で大半の人が中止してしまう。
本気であれば、信じて努めるはずだ。(100回だろうが何年だろうが)
途中で辞めるということは本気でない証拠だろう。
計画は自身で考えるのが計画である。
絵里はその計画の立て方が分からないという。
『答えは、全部自身の頭の中にあります』
『???それでもどんな計画を立てていいか分からない』
『ならば、頭を整理しましょう。ここに紙があります、ここに絵里さんの計画を書いていきましょう』
『えっ、書くって何から書いていけばいいのでしょう』
『ガンコな彼に、どうすれば気持ちが通じるのか、その具体的な方法をあなたが考え付く範囲のすべてを紙に書いてください』
『例えば、メールを毎日入れるとか、自分から電話するとか、会いに行くとか』
『先生それ全部やったけど、メールは無視するし、電話にはでない、会ってもくれない』
それでもいいですから、とにかく具体的な方法を紙に書いてください。頭で先回りして考えるのではなく、これは計画をまとめる作業です。そのためにもダメだったことも含めて、具体的な方法を紙に書いていきましょう』
『人は一度失敗した方法に変な先入観を持ちやすい。これこれこうだからダメだとか、この方法は使えないとか、さも100回もチャレンジしてその件関してはプロみたいに語る人がいる。それだと、もうこの方法は使えないと判断してしまう。それだと進歩がないよ』
絵里はその言葉を理解して書き綴った。
絵里が書いた10個の具体的方法
1、メールを入れる
2、電話をする。
3、メールと電話をする
4、手紙を書く
5、会いに行く
6、放っておく
7、こちらからは連絡しない
8、彼の誕生日にプレゼントをする
9、しばらく自分磨きをする
10、美人になって彼を見返してやる

短い時間で書いた、絵里のインスピレーション。
どこにでもあるような、女の子の発想。
ここに答えがある。

| 2007.05.20 Sunday | 絵里の復縁 | comments(0) |

目標は自分で立てる
09:13
目標は自分で立てる

絵里が書いた10個の具体的方法。
その中から、一番有効と思われる具体的な方法を絵里に選ばさせる。その選び方は10個を5個に絞る。10個のうち、あなたが重要だと思われるものを5個選びなさいである。そして5個になったらまた同じ作業で3個に絞る。3個になったらインターバルを置いて、重要な目標1個を選び出すのである。
絵里が最後に選んだ目標は、メールを入れるだった。
何だ、そんなことかと思われるかもしれないが、ここがポイント、もっとも重要なのである。目標は人からとやかく言われるのではなく、自分で選び出すことが重要なのである。そうでないと、その目標に対して逃げたりするからだ。自分で考えたもの、自分でやりたいと思ったもの、その目標をやらなかったり、逃げたりする人は、自分に負けているのである。人生を有意義に過ごしたいのならば、自分に負けないことである。そして自分でたてた目標はそれが達成するまで、絶対にやめない・あきらめない・心変わりしないことである。絵里は以前メールで失敗している。何度メール入れても相手からは何の反応もない無視である。それでも彼に自分の気持ちを訴えるのはメールしかないと絵里は判断したのである。メールの内容によっては彼の心を動くのでは?と判断したのだろう。
その通りである。絵里のケイタイでメールのやりとりを拝見したが、女友達には納得する内容だが、男には受けない内容である。絵里の課題は、男性が納得する、そして感動するメールをどう作るかがカギとなる。
そのために、メール作戦会議を二人で開いた。
1、メールはどのくらいのスパーンで送るか
2、メールを送信する時間は何時がいいか
3、メールの内容はどうするか
4、彼の性格を分析する
5、彼が興味もっている情報を収支する(仕事・趣味)
6、彼が大事に思っていることを研究する
7、男の本能を勉強する
8、二人の恋の流れをリサーチする(出会い〜別れまで、別れの原因は何なのか?)
9、彼の現在置かれている環境・状況をリサーチする
10、メール作戦の精神的な心構えを会得する
というカリキュラムができあがった。
ひとつひとつを国家試験に挑むような形で勉強していく。勉強することで、その目標が明確になり夢へだんだん近づいてくる。シロウトがプロになるように。


| 2007.05.20 Sunday | 絵里の復縁 | comments(0) |

絵里の不安を知る
09:12
絵里の不安を知る

計画はできた。

だがその前に重要なことがある。
この計画は私が主導で作ったもので、絵里さんの考えではない。
どちらかといえば、男の主観である。
今までの女性の主観では、ことごとくダメだった。
だから今度は男の主観でやってみるのである。相手は男、男の計画をぶつけてみるのだ。
その前に女性の不安がある。
女性の不安は、男性からみれば小さなことにすぎないと一般の男性は思ってしまうことがある。さらに極端に言うと、女性の抱えている問題なんてたいしたことないと世の男性どもは高をくっているかもしれません。『男は女の不安を理解できないのである』
この計画を実行するのには絵里さん自身が、その計画のひとつひとつの不安を克服しなければならない。例えば1番のメールはどのくらいのペースで送ればいいか?についても女性は細部の神経を働かせます。なかなか答えが出ない。男なら短時間で決める問題でも女性は繊細まで悩んで決める。それでも、そうして決まったものでも、不安が先行していくのです。それに付き合ってやることです。それに付き合いながら相談する。そうすることでひとつの親近感が生まれます。その親近感が女性の不安を取り除いてくれるのです。いくら完璧な計画でも女性のその不安を取り除かないと失敗に終わります。
しかし、女性の不安ばかりに付き合ってしまうと先に進まないのも事実です。不安を取り除くように話を聞きながら、男性主導の計画を実行していくのです。
それが今までの私のやり方です。
たわいもない話をしながら背中を強く押す人がいて、徐々に理論に感情が挿入されて計画が実行されていくのです。
絵里は復縁を強く望んでいた。私はその絵里の気持ちに感動した。
ならば、徹底的にやろうと思ったわけです。
彼女はここに何回も足を運ぶという、私はそれに対する責任がある。
絶対成功させるという責任がプレッシャーにはなるがやる気にもなる。
これから起きるありとあらゆる問題が待ち受けている。
そのたびごとに私は絵里の不安を取り除きながら、成功に向けて進めなければならない。
私はそう覚悟した。

| 2007.05.20 Sunday | 絵里の復縁 | comments(0) |

彼の性格を分析する
09:10
彼の性格を分析する

分析の方法は大きく分けて二通りある。
1、占いによる分析
≪姓名判断・気学九星・血液型・四柱推命である≫
*姓名判断は、画数によって性格や運命を割り出す。
*気学九星は、一白水星〜九柴火星までの陰陽五行説で運勢を見る。
*血液型は、もじ通り血液型による性格や特徴である。
*四柱推名は生まれた年・月・日・時刻の四つの柱で運勢を見る。
この四つの占いを私なりの組み合わせで分析する。
でも、それだけではある程度の性格や特徴が分かるだけで、復縁にはあまり役に立たないことのほうが多い。重要なのは次になる。

2、当事者である彼女から彼のことをリサーチする。
*出会いから別れに至るまでの経緯
*二人の恋愛の歴史
*女性から見た彼の性格、優しかった頃、彼が君にしてくれたこと
*二人のケンカ、誤解やすれ違いの内容
*最終的に別れにいたった原因
などなど、お互いの恋愛に対する気持ちなどを把握しながらリサーチしていく。

占いによる性格鑑定と当事者による聞き取りで彼の恋愛性格を分析していく。
彼は何故別れを決心したのか、彼女のことが生理的に嫌いになったのかまたは精神的に彼女が重荷になったのか、あるいは二人の問題とは別の環境(仕事等)がそうさせたのか、第三者の影響か、別れの決定的な要因があるはずだ。まずそこを分析する。
そして彼の気持ちを推し量る。
まだ、彼女のことが好きなのか、本当に嫌いになったのか、他に女ができたのか、それともやること(仕事や学業)を優先して当面女性と恋愛をしたくないのか、あるいは自由に遊びたいのかといろいろと彼女の言葉のふしふしから読み取っていく。
占いと聞き取りの総合判断で彼の性格を分析していくのである。
そして、相手によって復縁しやすい性格としにくい性格がある。


| 2007.05.20 Sunday | 絵里の復縁 | comments(0) |